『わかったつもりで生きたらあかん・幾つになってもわからないのが????人生やな、君!(松下経営哲学)』

| コメント(0)
ーTTアワード経営発表大会の
 4つのビジネスの本質に関するご質問にお答えします。
 業績との因果関係ですー

ー西田社長のビジネスSAでの気づきと
 ビジョン・ミッション・危機感と感想ー
 


1)
木野親之先生の「指導者の三六五日」があります。
気分転換の意味でも非常に役立つものです。

田舞塾の大秦さんが毎日送信してくれています。
昨日のテーマは
「わかったつもりで生きたらあかん」です。

2)
昔はよく
「学校の先生と警察官はつぶしがきかん」
と言われたものですが、
融通がつかんとも解することもできます。

同じように日創研のわれわれ講師も、
人様に「生意気」を申し上げています。
代表は私ですね。

3)
それだけに
「幾つになっても、わからないのが人生やな。
 わかったつもりでいることほど怖いことはない」
の、松下幸之助翁のお言葉は骨身に沁みます。

言行一致を求められているのですね。

4)
木野親之先生は
「幸せに生きるコツは、
 わかったつもりで生きたらだめだ」
と付け加えられ、
フアクシミリがヒットした時、
わかったつもりが
?謙虚さを失い
?真剣さを忘れ
?発想を固定化させる
と気づかれます。
 
5)
さて、過日の田舞塾で
早速TTアワード経営発表大会
に関する質問を????いただきました。

「なぜ、4つの大賞なのか?教えて欲しい」
というものです。

コンセプトは
「企業力としての人づくりと
 顧客づくりと経営理念」
「差別化戦略としてのコア・コンピタンス」
です。

6)
前回までは「新ビジネス部門」がありましたので、
そのことにふと疑問を持たれたのだと?????思います。

アフターコロナ対策の
ビジネスモデルは重要ですからね。
(それでエステー株式会社の
 ビジネスモデルを伝えました)

7)
理由はもう1つあります。

オンラインですから、拘束時間が長すぎると
良くないというものです。

ビジネスSAなども、かなり絞った内容で、
2日半にしています。

8)
ビジネスSAを9月にご受講された、
熊本の西田精麦株式会社の西田社長の
コメントは非常に私も教えられました。

西田精麦株式会社は、
熊本の八代では代表的企業です。
 
前期の経常利益は5億円を超えています。

9)
しかし、大きなビジョンがあって
「九州の酪農に貢献したい」という、
危機感とビジョンを併せ持ちます。

お仕事が
?酒類関係の原材料
?農家や酪農の飼料
?新規事業としてのお菓子業界参入
です。

10)
?や?の事業で長い間の成長の基盤を
作ってこられましたが、そのご恩返しに
「酪農家を救いたい」と述べています。

「第3期新しい時代の社長学」で作成された
「トータル経営戦略書」にも明記されています。

11)
お父様は7TTですから、親子二代にわたって
日創研はご支援いただいていますが、
人材育成にも非常に熱心です。

バリバリの東大出身のインテリですが、
恩返しとか、感謝に報いたいとか、
永続企業には情念があります。


12)
さて、その西田社長のビジネスSAの感想動画は、
非常に緻密に分析されています。

ただ、アンケートも好評ですが、
10月も月末でご受講しにくい
「開催日」でお叱りを受けています。

13)
「うちは、社長幹部が
 3人で受けようとしているが、
 月末にぬけられますか?
 日創研の都合ばかりで決めないでください」

日創研フアンほど
辛口でアドバイスを受けたりしますが、
嬉しいアドバイスにお礼とお詫びを申し上げます。

14)
本年度の年間スケジュールが決まっており、
そのスケジュールの中から
急遽「無理した時間」を取りました。

「可能思考・メソッド」のリアルセミナーも、
非常事態宣言解除や感染者数減少につき、
11月から開催が決定しました。

15)
慎重すぎると再びお叱りを受けるようですが、
別途オンラインでも行います。

16)
第6波も言われていますので慎重を期しています。

状況をみながらご迷惑をおかけしない事を
判断基準にしています。

?ワクチン2回接種済みでかつ2回目接種日から14日経過していること
?来館時の抗原検査(研修期間中は毎日行います)
?食事時は1テーブル4名限定
?来館時に体温チェック 

17)
11月につきましては、
ビジネスセミナーの
ハイブリッド開催も計画中です。

「京都・社長塾」「田舞塾」
「業績アップ6か月セミナー」
「マネジメント養成6か月コース」
「新しい時代の社長学」ほかの、
ビジネスセミナーです。

34TTコースにつきましては、
ファシリテーターの皆様にご相談の上で
対応していく計画です。

18)
来年度の新春経営者セミナーは、
既にオンラインを決定していますが、
リアルをどうするかは、
料金の問題、ホテル側との事情折衝など、
順次皆様にもご報告させていただきながら
促進してまいります。

「可能思考・メソッド」は
オンライン開催と共にSAとSCについては
リアルでの開催を決定しました。
(あくまでも政府の非常事態宣言などは
 遵守してまいります。
 これで収束したいですね)

19)
10月11日(月)は
「売上利益獲得特別セミナー(無料)」、
10月21日(木)は
「TTアワード経営発表大会(無料)」、
10月29日(金)からの
「社長・幹部のためのビジネスSA」
よろしくご理解くださいますようにお願いします。

20)
今日は「日創研・経営研究会」の
オンライン特別セミナーです。

赤鹿委員長のコーディネートで、
3人のパネラーが経営革新を訴えます。

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2021年10月 1日 16:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『TTアワード経営発表大会は定員が300名となります。前回のリアル開催と異なりお詫びします。(ホスト二台でのGDの為です)』」です。

次のブログ記事は「『商売とは何か?経営の神様・松下幸之助翁は一体どう定義していたのだろうか(昔も今も変わらない不易の法則)』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。