『色々な人生があります。苦しくともそれを トレーニング中と考えると意欲もわきます。唯、手をこまねいてはいけない』

| コメント(0)
―丸和運輸機関の和佐見勝創業者・精神が鍛えられている人の
 言葉は違う・同じ年齢ですが私は未だ子供―

―「逃げるな、あきらめるな、負けるな」の言葉の背景には
 自己修養と深い経営知識が含まれている―




1)
丸和運輸機関の和佐見創業者は年齢が同じですが、
和佐見さんは凄い人物であり、深い深い経営の智恵があります。

2)
日創研にご講演に来ていただくのですが、講演料は取られない。
我々は一番困るわけです。田舞塾や新春経営者セミナーなど、
コーヒーを飲みながらお話しても普通に振る舞われますが
威厳があります。

3)
非常に実践を重んじられます。
この方もFIX(走りながら考えて修正していく)の手法です。
情報・判断力・覚悟がいります。
2021年3月期第二四半期決算概要は、
売上113%、営業利益127%です。

4)
さて、過日の目標実現アンバサダー大会のメールや
お電話や、「うちも目標実現アンバサダーを育てたい」
声がいっぱいです。

5)
34TT現役のM社長のメールです。

「本日アンバサダーグランプリ大会に行ってきました。
 ?????全国で選りすぐりのアンバサダーがSGA(PSV)の、
 その後の「目標実現」を発表します。
 素晴らしいですね!人が「本気」でなりたい姿を目指す
 ひたむきさに感動しました!
 なりたい自分を実現し、お客様に貢献し、
 働く仲間にプラスの影響を与える。
 一度しかない人生でこんなに素晴らしい成果って
 あるでしょうか?
 みなさん、めちゃくちゃ生き生きとして
 スゲーかっこよかったです!燃えてきたーーー!!」
 

6)
このM社長さんはO社長のご紹介で日創研の私のSAコースでした。
三日目は講師とご受講生ではありません。友情です。

7)
経営に熱心。学ぶ事に熱心。
経営理念塾も奥様とご一緒に学ばれて、
34TTに約束通りに参加されて、オンライン越しで目つきが違います。

8)
ある方のメール

「本日より、大阪、兵庫に緊急事態宣言が発令されたため
 お酒の提供は禁止、20時までの営業となっております。
 居酒屋でお酒の提供禁止って・・・
 2店舗休業することに決定しました。
 お店を開ければ開けるほど赤字になるという悲惨な状況です。
 今まで行ってきた、アクリル板設置、店舗の除菌や
 空気清浄機の設置は何の意味があったのだろうと
 思わざるをえません。
 1年以上コロナと政府に振り回されており、
 この1年、会社は大赤字ですが前向きにとらえると
 色々なチャレンジができたと思っています」
 
9)
こういう状況にあってもこの社長も学んでいます。
アメリカの医薬品メーカーは、
来年はコロナ対策ワクチンの生産縮小を発表です。

10)
人間には誰もがその人らしさを与えています。
自分らしさとは何か!答えは出なくとも問う事が答です。
3人さん共、未だ答えを得ている気持ちはさらさらない。
だから、偉大です。

11)
北海道北斗市(函館のとなり、ほぼ函館)からのメール
??
「????エンターテイメントリサイクルショップの
 七重浜店の副店長をしてます!
 今回TTには社長から今後を期待されて
 参加する機会をいただきました。
 すごい期待してくれてるんだな、ありがたいな、
 でもなんで自分なんだろう?もっとできる先輩も
 店長もいっぱいいるのにな?
 現場でもやることいっぱいなのにどうしよう。
 やるしかないよな。とかとか正直思ってました。」

12)
良い会社様の素晴らしい社長に恵まれていますね。
僕は「与えられた訓練の場」を大いに使うべきだと思います。
 
13)
北海道の方のメールは続きます。

「しかし第一講を終え、要約とレポートを作りながら、
 自分が少しずつ変化してるのを感じまして、
 あぁ求められてるのは成長なんだなと感じました。
 たくさん気づいて来いってことなんだなと感じました。
 それからどうするか考えなさいってことなんだなって
 感じました。」

14)
この4行が、エクスペリアンス(体験)後の
リフレクション(反省・振り返り)です。
これを超えて気づきになります。
是非、頑張って頂きたいと思います。
与えられた境遇を甘んじて受ける・・
それが渋沢栄一翁の天命論です。

15)
「先週はビジョン経営沖縄セミナーを受講し
 ビジョンを掲げました。
 掲げましたがそのビジョンは小さい小さいビジョンでした。」

16)
この方も長いお付き合いです。
ご夫妻でビジョン経営沖縄セミナーを石垣島で学び、
羽を伸ばしてのビジョンづくりです。

17)
ご夫妻で参加の方のメールは続きます。

「壮大なビジョンを創るために受講したのに
 何て小さいビジョンなのか。
 やはりまだまだ人間の器が小さいということでしょうね。」

18)
僕はそう思いません。ビジョンに大小なしです。
今いる社員さんやお客様のご満足を作っているとしたら
大小は考えない事です。

19)
昨日は京都社長塾でした。
私のテーマは第一、第三講座「渋沢栄一の天命論」でした。
第二講座は長谷川仏壇の長谷川相談役の講義です。

「十有後にして学に志し、三十にして立つ、
 四十にして惑わず、五十にして天命を知る」

20)
今日からビジネスSAコースです。
社長と幹部の限定オンラインセミナーですが、
事前情報では増収増益が58%です。
連日のセミナーで疲労困憊ではありますが、
「孔子のミッション(天命論)」を話しながら
モチベーションを上げています。

107歳で亡くなられた昇地三郎先生に頂いた色紙と
お言葉が思い出されます。
「教壇で死ぬる」とか、無理をしたほど長寿です。

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2021年4月29日 12:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『業績向上に貢献・コロナ禍で葬儀件数増・22歳で副工場長・客単価アップ成功・4つに挑むマナブ・自己成長が会社の発展』」です。

次のブログ記事は「『今こそ求められる可能思考と、それを生み出すNISSOKENメソッド(昨日からビジネスSAが始まりました)』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。