日々発心・内側にエネルギーを蓄え心を回す・松下幸之助翁(うまくいかないのは迷っているから・だから答えも迷う)

| コメント(0)
親愛なる皆様
お元気ですか。

1)
先日、ノートパソコンを入れ替え、OSをWindows7から10にアップグレードしました。
私のメールアドレスも変更しましたが、まだしばらく代理送信しています。
皆様からのメールは受信可能です。

2)
フィッシング詐欺の疑いがある不審なメールで、皆様にはご迷惑とご心配をお掛けしました。
今月も様々に研修が続きましたが、第26期起業家精神養成スクールの閉校式をもって、
今年の私が担当したすべての研修が終了しました。

3)
第26期起業家養成スクール生は、六甲縦走を行い、翌日から三日間は経営方針発表でした。
一年間の学びの集大成ですから、AグループとBグループの両方の発表を聞き、
「すごいな!」と感動すると共に、シビアに指導をする場面もありました。

4)
ある起業家生が、経営方針発表の中で、ある新規の事業分野に乗り出すと発表したので、
すぐに同分野で世界有数の国内企業の秘書の方にご連絡して、
面会のお時間をお取り頂けると、直接お電話を頂戴しました。

5)
日創研は、単にセミナーを行うだけではありません。
月刊『理念と経営』や講演でご縁を頂戴した方とのお付き合いを大切にしています。
新春経営者セミナーが終わった後のアポイントですが、人間的に本当に誠実なお人柄の方です。

6)
先週末は可能思考セミナーの講師が一堂に大阪センターの6階に集まり、
来年からの可能思考セミナーのイノベーションの確認する講師会議が緻密に行なわれていました。
時代が大きく変化しますから、内容もより論理的で実務的でモチベーションが上がります。

7)
一昨日は午前中に全員の方針発表を終えて、午後から閉校式でした。
若者の純粋な精神は実に美しいですね。
北海道から九州まで、派遣企業様の社長の心から喜んでくださいました。

8)
事前に全員分の書を色紙に書き終え、一人ひとりに歌を詠みました。
この若者たちが次の日本を担うのですね。
彼ら彼女たちの一年間の巣立ちは喜びと同時に寂しいものです。

9)
順番が前後しましたが、講師会議が終わった後は懇談会でしたが、
今夏にお亡くなりになられた堀田講師の遺影の前で、一年間の労を労いあいました。
皆様にもお世話になった堀田講師は、日創研創業当時からのお付き合いで、LT・PSS・PSVの講師をお務め頂きました。

10)
一昨日に有志の講師がお参りをしましたが、私は起業家精神養成スクールの閉校式に臨みました。
日々人は誠を尽くさなければいけません。堀田講師には大いにご支援を賜りました。
心から合掌です。

11)
松下幸之助翁は、「日々に発心・内側にエネルギーを蓄えろ・うまくいかないのは迷っているから、だから答えが迷う」
そのように言われておられていたそうです。

12)
まさに、人生も企業経営も同じです。答えが迷うのは日々発心していないからですね。
また、松下経営哲学は、4つの経営を説いておられます。努力・資質・感謝・祈り。4つとも尊いですね。

13)
最後に、TTコースのご関係者には、檜山君からご連絡を取らせて頂きましたが、同窓会も増えてきています。
来年の新春経営者セミナーは、特に「ありがとう経営卓越大賞」の応募が昨年の倍以上でしたので、うれしい悲鳴です。
田舞徳太郎

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2019年12月24日 21:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「経営革新も経営理念塾も、自社にカスタマイズすることが求められます(社長力・管理力・現場力の三位一体経営のすすめ)」です。

次のブログ記事は「可能思考教育講師の見事な散り際と弟の逝去を思う(天は無常無自性 人は一期一会 私は一所懸命)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。