2019年10月アーカイブ

親愛なる皆様
お元気ですか。

1)
先日の即位礼正殿の儀の日中は東京にいましたが、外国要人の多数来日に伴う交通規制で、
渋谷からの帰途は長時間かかりましたが、お昼頃から天気も良くなり誠におめでたい一日でした。
国民の一人として、ご即位に心からお慶び申し上げたいと思います。

2)
当日は日創研創業以来お世話になっている方を訪問しました。
当時の大阪第一研修センターが出来る途中の完成間近の会場でSAコースを受講されました。
その時に作成された理念が実現したのです。

3)
現在は、世界第二位にまでなり、念ずれば必ず叶うものだと痛感しました。
あきらめる人が多い中で、心よりご尊敬申し上げます。

4)
日創研にご縁があったから、もう少しで世界一になる可能性に賭けるまで発展したわけではありません。
何事もあきらめずに、一つの事に打ち込んだ結果です。可能思考能力の第一人者です。

5)
さて、2020年からの可能思考教育のイノベーションのご案内が出来上がりました。
取締役会議や講師会議で何度も議論を重ねてきました。
途中から新しい時代の社長学を始めたり、様々な診断ツールを導入してきました。

6)
杵渕講師が30社限定でエンゲージメント診断をした上で、エンゲージメントと企業業績の講義をしますが、
第1期の新しい時代の社長学で見事な講義をしてくれました。
ぜひ、離職防止の観点からも、定着や愛着心の観点からもご参加ください。

7)
この度の可能思考教育のイノベーションは、時代の激変に備えて日創研が総力をあげて取り組んでいます。
キックオフしてからは、パートナー講師さんや、信頼するファシリテーターの方々・会員企業のご意見など、
働き方改革対策も含めての内容に全面的に刷新します。

8)
本日は11月初旬に会員企業様へお届け予定のご案内の表紙だけを添付しました。
なぜ、「可能思考教育をイノベーションしたのか?」の問題提起です。
もちろん、そのことによって職能研修=ビジネスセミナーもかなり深まり、より効果的になっています。

9)
代表的な業績アップ6か月研修やマネジメント養成6か月コースも、可能思考教育に準じてイノベーションしています。
月刊「理念と経営」は、かなりリニューアルされて、毎回特集を組んでいますが、これもイノベーションの一つです。

10)
可能思考教育は、
1、残業費用が出ない教育カリキュラムづくりと効果性の発揮。
2、時間管理の習慣化で生産性のアップと仕事のプロ育成。
3、PSVの名称は、SGA・目標実現コースとして、基本を残しながら大きく変えました。
  ※SGA=サクセス・ゴールアンバサダーの略です。

11)
SAコースは、タイミング良くハーバード・ビジネス・レビュー編集部から、
ずばり「SA(セルフ・アウエァネス)」の本が発売され、スタンフォード大学経営大学院の調査でも、
「セルフ・アウェアネス」を「リーダーが伸ばすべき最大の能力」の筆頭として取り上げられています。

12)
日創研は、人と組織のあり様を追求してきました。企業経営の実務家として人と企業の成功づくりが使命です。
社団法人目標実現アンバサダー協会も始動し、今年のグランプリ大会も大成功でした。

13)
可能思考教育は、イノベーションばかりではありません。
1.12月2日初開催の自己成長入門1日コース(仕事と人生を楽しくする8つの方法)
2.エグゼクティブ・ビジネスSAコース(9月に開催したビジネスSAセミナーのバージョンアップです)
3.10月28日から、大阪で私のSA自己成長コースが始まります。

14)
12月3日(火)-4日(水)に延期した、経営革新戦略セミナーは今年で終了して、
内容を見直してイノベーションとマーケティングをクロスしたセミナーを構想しています。

日々ハードですが、やはり、楽しんで仕事はした方がいいですね。
田舞徳太郎

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
Facebookページ

このアーカイブについて

このページには、2019年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年9月です。

次のアーカイブは2019年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。