こんなに凄いTheマスターコミュニケーションのご受講生の方々(経常利益率40%以上の企業様が三社・感動の課題プレゼンテーション)

| コメント(0)

親愛なる皆様
お元気ですか。


1)
昨日は、Theマスターコミュニケーション6か月プログラム第3講の初日でした。
今回は驚きの連続でした。社長塾にご参加のB社の?社長のお誕生日で電話をし、
研修終了後、6名でお店へ食事に行きました。
創業10年で22店舗のご成功ですが、可能思考教育終了後の店長やマネージャーも駆けつけて頂きました。


2)
5年前にもお店へ行きましたが、語った通りの繁盛で、今日も雨の中で行列が出来ていました。
見事なご成功に嬉しい気持ちです。


3)
スタッフに聞くと、?社長はご自身のスケジュールに合わせて、社員さんを可能思考研修へ派遣されるとのことです。
社員さんが170名ほどおられますが、研修を修了した社員さんを必ず自らお迎えに行かれるからだそうです。
やはり、社員さんを愛する度合いで働く人のモチベーションも上がるのでしょうね。


4)
やはり、業績の良い会社に共通なのは、日創研のご活用が上手だということですね。
可能思考研修のご派遣も、派遣率が50%位から効果があり、
このB社のご派遣が本格的になったそうです。うれしい報告でした。


5)
初日の研修開始前に受けた経営相談に驚きました。決算書を見ると、経常利益率が40%を超えているのです。
しかし、業績の良い会社のN社長は賢明です。
すでに次の手を打つべき前向きな経営相談でした。
新しい時代の社長学にも複数でお申し込み済みです。


6)
ところが、さらに驚いたことに、もう一人の製造業のI社長は経常利益率45%であり、幹部のTさんとご一緒に参加されていました。
I社長は超宇宙人的でアイデアマンであり、色々な付加価値製品をつくり、全般をマネージするのが幹部のTさんです。
お二人とも企業内教育インストラクター養成コース卒業です。


7)
サテライト会場にも経常利益率40%のM社長がおられ、
「一体、このTheマスターコミュニケーションの皆さんは、どうなっているの?」と、私も驚きの連続でした。


8)
ファシリテーターである?さんも決算報告をして下さいましたが、4月までの実績で経常利益26%です。
3月まで経営理念塾に8名でご参加されていましたが、社長塾・田舞塾にもご参加で、
明後日からの31TTコースにも、ファシリテーターとしてご参加です。


9)
娘婿さんで、入社した頃は赤字で借入金も多く、人材も定着せずにご苦労されていましたが、
社長になって改革し、自己資本比率90%、無借金、増収増益が続いています。
神奈川の荒井社長のご紹介で日創研をお知りになられた時は、まだご苦労の最中だったようです。
よく本を読まれており、まだ40代ですが尊敬する経営者のお一人です。


10)
今回は教育カリキュラム以外の講義もしました。
結果的に業績の良い会社には、出来る経営幹部が必ずおられるということです。
社長の実力が100でも、幹部次第で200にも300にもなります。
しかし、社長に200の実力があっても、幹部がだめだと、社長の能力発揮は50ぐらいにしかならないのです。


11)
今回は、武蔵境自動車教習所の高橋会長もご参加ですが、右腕の吉田さんがぴったりと傍につかれ、
このお二人が苦難を乗り越えて、日本で業界三位の自動車教習所の地位を築かれました。


12)
高橋会長は、現在も相当勉強し続けておられますが、
31TTコースへのご派遣2名、新しい時代の社長学には3名お申し込みです。
起業家養成スクール卒業のご子息も、続けて学ばれます。


13)
前回は、個別教育CANの長嶋社長と、30TTコースのファシリテーターだった伊藤社長が
課題プレゼンテーションを行なわれ、深い感動を覚えました。涙が出ました。


14)
今回の課題プレゼンテーションも二名でしたが、ピーターパンの大橋社長にも感激しました。
父である横手会長が苦悩している時に、「じゃ、私が後継して社長になります!」と、
お父様のご苦労を支える内容で、何名ものご参加者がハンカチで涙をぬぐっておられました。


15)
大橋社長は31TTのファシリテーターもされていますが、
ファシリテーターの方々全員に頭を垂れたい気持ちでした。
女性は、短い言葉にも察する強さがあるのですね。


16)
途中で、横手会長にお電話しました。
「横手さん、あなたは幸福ですよ。こんなに全てが揃った人は少ないですよ・・・」と、
お世辞ではなくそのように素直にお伝えしました。


17)
横手会長がご苦労されていた最中からのおつきあいですから、
最高の業績と、「カンブリア宮殿」に取り上げられるなどの事業の成功だけではなく、
この会社の経営幹部も従業員さんも素晴らしく、かつこうして家族にも恵まれる人生はそう多くありません。


18)
横手会長親子も「新しい時代の社長学」に一年間、ご参加です。
努力は必ず報われ、夢は挑戦していけば必ず叶うのですね。
本当に講師冥利に尽きるTheマスターコミュニケーション第3講の初日でした。


19)
昨日は日創研の取締役である杵渕講師が務める、
「Theフォロワーシップコミュニケーション5か月プログラム」の大切さも説きました。
述べたように「リーダー」は「フォロワー次第」なのです。


20)
このTheマスターコミュニケーションと一体となっているプログラムですが、
主に幹部必修のコミュニケーションとして、リーダーをどう支えるかの人間性と関係性のスキル取得です。


21)
東京では6月から、愚息・富太郎の「企業内マネジメントコーチング6か月プログラム」も始まり、
東京センターでは、ご受講生の引っ張り合いになるのでしょうが、
担当者と講師の組み合わせで、日創研内で競争することは大いにうれしいことです。
あくまでも選らんで頂くための基準は「中小企業の活性化」です。


22)
「新しい時代の社長学」は、恐らく初めてのものですが、企業には成長を妨げる壁が4つあります。
その壁をどう打ち破るかは、参加企業内で行なう「壁を打ち破る会議」です。
幹部教育にも最適であり、親子で参加される企業様はすでに6社になります。


23)
講義や月次管理、具体的な戦略策定は12か月間行い、それを「壁を打ち破る会議」で行ないます。
今回もとてもうれしい気持ちでした。
作村さん、大橋さん、各地サテライトの課題プレゼンテーションの皆さんにお礼を申しあげます。
それにしても、151名ご受講中の中に、経常利益率10%以上の方が2割を超えるとは驚きでした。
重ねて皆さま方のご努力に敬意を表します。必ず全員が実現出来ます。

田舞徳太郎

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2018年5月 8日 18:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「人間は改めて問学よりも求道が大事だと思いました。自分の命、命を運ぶのです。(輪廻転生ではなく、今・ここが大事)」です。

次のブログ記事は「セブン-イレブンの飛躍のポイントは、年間30億円かけた隔週開催のFC会議をはじめ、人の育成にあった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。