「経済成長は外部要因」で、「経営は内部要因」です。不退転の決意で臨めば、必ずオンリーワン経営が出来ます!』

| コメント(0)

親愛なる皆様
お元気ですか。

●今日の教訓

幸之助は、大事なことは人に教えを請いつつ、
何ものかを悟り続けるという生き方をしていました。

話すことを3割、聴くことを7割とし、
何事にも関心を持って学び続けたのです。

そして、単に学ぶということではなく、
その後は深く深く思索にふけり、自分の納得のいく答えを探し続けたのです。

すべての経験が教科書であり、すべての人の教えは参考書でした。

           木野 親之(松下幸之助に学ぶ指導者の365日)

 

メールの返信が出来ていません。お許しください。


1)
TPP(環太平洋経済連携協定)交渉が大筋合意に達しましたが、
肝心のアメリカ国内では民主党が反対の立場を表明しており、
アメリカ議会で承認されるまでには、まだ困難が続くことでしょう。
日本国内でも関税が下がる農漁業関係者にとっては複雑な心境のようです。


2)
さて、世界経済が少し不安定になっています。
ロシアもGDP(国内総生産)の伸び率が二期連続でマイナスですので、
これからはシリアへの軍事介入どころではなくなるでしょう。


3)
中国経済も景気減速に伴う8月の人民元切り下げ以降、
世界同時株安を引き起こして、世界経済に悪影響を与えています。
アメリカの利上げの引き伸ばしの要因は中国経済の低迷です。


4)
日本国内はと言えば、大手企業は経常最高益の見通しです。
財務省と内閣府が先月発表した直近の景況判断指数(BSI)によると、
大手企業の景況感が二期ぶりにプラスに転じたのに対し、
中小企業は6期連続のマイナスでした。


5)
4月から6月までの国内総生産(GDP)改定値は、
物価変動の影響を除いた実質で前期比0.3%減、年率換算では1.2%減でした。
公共投資は2.1%増でしたが、設備投資が0.9%減で個人消費が0.7%減でした。


6)
ただし、日本のGDP統計は日本人だけを対象にした調査を基にしていますので、
訪日外国人旅行客(インバウンド)の消費は反映されない側面があります。
大手企業の業績が好調なのに対して、経済成長率はマイナスに沈む。
GDPの統計精度そのものを上げることが、今後の課題になるでしょう。

 

7)
安倍総理は新内閣発足後の記者会見で、
1.名目GDPを2020年頃ごろに600兆円にする
2.出生率を現在の1.4から2020年代半ばに1.8にする
3.家族を介護するために離職する人を2020年代初頭にゼロにする
と新しい3本の矢を放つことを力強く述べておられました。


8)
2014年度の名目GDPが490兆円ですから、
我々も努力して未来の子供たちのためにも実現させなければなりません。
経常収支はお蔭で原油価格の下落で黒字になっていますが予断を許しません。


9)
財務省が8日に発表した8月の国際収支統計速報によると、
海外とのモノやサービスの取引状況を表す経常収支は1兆6531億円の黒字でした。
黒字は14か月連続で、黒字幅は前年同月から1兆4037億円拡大しています。
輸出が伸びた一方で、原油安で輸入が減り貿易赤字が縮小したことが大きな要因です。


10)
外国人観光客の増加で、旅行収支も782億円と黒字になっていますが、
中国を始めとした東南アジア地区の景気の減速で、
インバウンドブームがいつまで続くかも考えておく必要があります。


11)
特に8月の機械受注額が前月比5.7%減と3か月連続で下回り、
企業の設備投資の先行きに影を落とし始めています。

機械受注は設備投資に6か月ほど先行するとされますから、
日本で「モノ」を作らない状況が今後も続くと、
来年度あたりに中小企業の経営にも大きな影響を与えるものと思います。

 

12)
内閣府が先月発表した9月の月例経済報告では、
国内景気の基調判断を「このところ一部に鈍い動きがみられる」として、
8月の「改善テンポにばらつきがみられる」から表現を後退させました。
「緩やかな回復基調が続いている」との判断は維持していますが、
個人消費の足踏みや中国景気の減速などが反映されていると言えるでしょう。


13)
また、総務省が先月発表した全国消費者物価指数は、
2年4か月ぶりにマイナス0.1%に下落しましたが、
これは原油価格の下落を受け電気代やガソリン価格が下がったことが主な要因ですから、
以前のような深刻なデフレから少しずつ脱却できればいいなと考えています。
8月の家計調査における1世帯あたりの消費支出は、
昨年と比較すると物価の影響を除いた実質で2.9%ほど伸びています。


14)
問題は深刻な人手不足で、
8月の有効求人倍率は1.23倍で、完全失業率は3.4%でした。
しかし、正社員の有効求人倍率が0.76倍と調査開始以来最高とはいえ、
依然として1倍を大きく下回っています。

仕事があっても人手が足りず、受注する余裕がない中小企業が目立っています。
とにかく中小企業の受難は続くでしょう。


15)
しかし、上記で紹介した指標のような外部環境の中にあっても、
他社との差別化戦略で参入障壁を高めて着実に業績を伸ばし続ける中小企業も目立ち、
中小企業の間でも企業間格差がますます大きくなっています。

 

16)
昨日は東京で経営指南塾の第3講でした。
今回は「オンリーワン経営」がテーマで、企業事例やビジネスモデルの構築方法を学びました。
古永講師の得意とする分野だけに、昨年とは違う企業事例に多くを学びました。


17)
経営指南も多くの意見が出て、最後のまとめの講義が短めになるほどでした。
5階の研修会場でご参加者いっぱいの中で質疑応答を繰り返しました。

経済産業省のおもてなし経営企業選に選出された「武蔵境自動車教習所」、
千葉県の美味しい焼きたてパンの地域一番店「ピーターパン」、
同じく千葉県を中心に今や26店舗の美容室を有する「トゥルース」さんなどは
大勢で参加されているだけに、その分質問も多く出ました。


18)
古永講師は、痛くない注射針の岡野製作所の岡野社長の
オンリーワン経営の考えをまとめてくれました。
 1.人と同じことをしても成功しない
 2.金がないなら知恵を絞れ
 3.5年先のテーマに挑戦せよ(成功する企業は先々を考える)
 4.金に走らず仕事を追いかけろ
 5.良い物は失敗から生まれるのだ
 6.人の出来ないものにこだわる


19)
オンリーワン経営の広い意味の定義は、
 1.個性(らしさ)をもつ
 2.独特(ユニーク)
 3.オリジナル(借りものではない)

 世のため、人のために個性を活かしきる経営


20)
オンリーワンの三段階とは、
 1.理念(独自の念い)
 2.コア・コンピタンス(独自の力)
 3.オンリーワン(独自の形・価値)

 そして、マーケティングをしてターゲット顧客に買ってもらう


21)
株式会社エアウィーヴの事例が面白かったです。
旧会社名は「株式会社中部化学機械製作所」で、
本業の釣糸をコアにして、睡眠の質を高めるマットレスをつくり、
様々なマーケティングで、自らブームを創り出しています。まさにオンリーワン経営です。


22)
最後の私のまとめの講義は、株式会社東海メディカルプロダクツさんで、
なぜ、樹脂加工の会社から、高付加価値の医療機器会社になったかを話しました。
「我々も、不退転の決意で臨めば、オンリーワン経営が出来ます!」
とご参加者に申し上げた次第です。


23)
株式会社東海メディカルプロダクツさんは、
月刊『理念と経営』9月号の企業事例1に掲載されたオンリーワン経営企業です。
樹脂加工会社として創業した同社が、
現在ではバルーンカテーテルで国内シェアトップの医療機器会社となり、
付加価値の高い高収益企業に発展されています。
来年1月の新春経営者セミナーで筒井会長にご講演頂きますが、とにかく奇跡です。


24)
時代はどんどん変化しています。
今年4月からの上半期の企業破綻は極めて少ない状況です。
要因は、銀行の返済猶予によるもので、景気が回復しているからではありません。


25)
お互いに油断せずにコア・コンピタンス経営やオンリーワン経営に努めましょう。
経済成長は外部要因です。経営は内部要因です。
どんな困難な時代が続いても経済と経営は異なるのです。


26)
最後に、11月8日(日)に東京のホテルイースト21で、
月刊『理念と経営』創刊、「理念と経営」経営者の会設立10周年記念全国大会を開催します。
光陰矢の如しと言いますが、10年というのは本当に早いものです。
超豪華な講師陣が基調講演を行ないますので、
万障お繰り合わせ頂き、皆様のご参加をお待ち申し上げております。

田舞 徳太郎

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2015年10月10日 19:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「志」を追いましょう。大村教授のノーベル賞受賞で確信しました。」です。

次のブログ記事は「今こそ「出来る」「やれる」「大丈夫」という自信を持つ時代です。』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。