小山田社長の努力が実った(皇后さまご愛飲のビール「愛」)

| コメント(0)

親愛なる皆様
お元気ですか。
                        
●今日の教訓
「人間はどんな人でも好機が訪れます。
 大切なのはその機会を捕まえることが出来るかどうかです。
 幸之助は、好機を捉える天才でした。
 誰もが越えられぬ山はない。
 障害は乗り越えるためにあるのです。
 心が変われば、一切が変わり、チャンスは手に入るのです。
 幸之助の教えです。」

                        木野 親之(松下幸之助に学ぶ指導者の三六五日)


1)
2月後半から、あるパネル・ディスカッションの準備で、
テーマで扱う書籍の研究とまとめに追われていました。
我々講師陣は、アウトプットすることばかりでは進歩がありませんので、
積極的に誰よりも学ばなければなりません。


2)
書籍を読み始めてからは、深夜3時半ぐらいまで読むこととまとめることに追われていました。
やっと完成し、パネル・ディスカッションに臨みたいと思います。
膨大な資料には困りましたが、スタンフォード大学で苦労したことを思うと楽なものです。


3)
さて、大阪開催の経営理念塾が始まりました。
お陰様で定員を超え、経営理念の重要性が多くの方々に理解されつつあります。
27TTコース卒の方が17名、24TTコース卒の方が9名も参加され、
休憩中は懐かしそうに話し合っておられました。


4)
今回は理念作成の三つの視点などを講義しましたが、
皆さん熱心に学んでおられました。
「企業は社会の公器」ですから、理念を明確に作成し、
企業活動を通じて社会のお役に立てる、立派な会社にしていく必要があります。


5)
日本創造教育研究所に初めて参加されたEさんにご挨拶しましたが、
ウェディング関連の美容業をお仕事にされていて、私がアイ・ケイ・ケイさんの事例を講義すると、
「アイ・ケイ・ケイさんの社員さんたちは、他のウェディング会社と違います。」と話しておられました。
偶然のことでしたが、やはり、理念が浸透すると社風も変わり、人財も育つのですね。


6)
経営理念塾は講義する私自身もワクワクします。
私は研修をしている時が一番楽しい時です。
今年の私が講師を担当する特別基礎コースが3月16日(月)から始まるだけに、
今から待ち遠しい気持ちです。


7)
特に可能思考研修の基礎コースは、日本創造教育研究所の中核の研修であり、
すべての職能教育の柱になるものです。
今年は例年より社員派遣の企業様が多く、可能思考教育に熱心な企業様ほど業績も向上しています。

 

8)
さて、那須高原ビールの『愛』についてお知らせします。
「週刊女性自身」という週刊誌上で、「美智子さまが愛されるロイヤルグルメ17」に選ばれました。
小山田社長が長年研究を重ねて、現在では高級レストランなどからも注文が多いビールです。


9)
以前、田舞塾で現地のビール工場を見学し、
那須高原のホテルでケース・メソッド授業を行ないました。
すでに地ビールブームが去った後でしたが、ブームは去っても本物は残るものですね。


10)
記事には、皇后さまのお写真と、お好きな17の食品や飲み物などが掲載されています。
その中の一つに那須高原ビールの『愛』も選ばれたのです。


11)
記事のグラビアには『愛』の商品画像が掲載され、
「ご一家の思い出の品、伝統が支える美味」と書かれ、
「那須の雪解け水を使った爽やかな喉ごしと香り」と商品説明がなされていました。


12)
小山田社長は、仕事熱心、勉強熱心で、人格的にも素晴らしい経営者です。
やはり、こうして、日本創造教育研究所で学ばれた方々の商品が脚光を浴びると、大変うれしいです。
昨日、『愛』を自宅に届けて下さいましたが、
那須高原に昔から伝わる「九尾の狐」の伝説にちなんだ幻のビール
「ナインテイルドフォックス」もあります。19年熟成物です。


13)
ビールのラベルの「愛」という文字は、坂村真民先生によるものです。
330mlで1本615円、6本詰め3690円です。ぜひ飲んでみて我々の仲間を応援して下さい。
連絡の電話番号は 0287?62?8958ですが、
那須高原ビールのホームページからご注文いただけます。

那須高原ビール『愛』商品掲載ページ
http://nasukohgenbeer.shop-pro.jp/?pid=10277589

ご立派なブランドになり、本当に嬉しいです。


14)
さて、今日から3月が始まりましたが、お陰様でスケジュールがいっぱいです。
先般は社長塾が行なわれている京都・霊山(りょうぜん)歴史館の庭に、
美しい梅の花が咲いていました。心洗われる思いで春の訪れを強く感じました。


15)
また、過日は伊與田覚先生のご自宅にお邪魔しました。
今年で数え年で100歳になられるのに、実にお元気で会話もはずみました。
当日は奥様のご命日でしたので、天国の奥様に伊與田覚先生のご健康をお祈りしてきました。


16)
奥様のご生前に、伊與田覚先生ご夫妻とご一緒に中国に二回参りました。
孔子様のお生まれになられた場所や夫子洞(ふうしどう)に行ったり、
孔子第77代になられた孔 徳成先生のお姉様の孔 徳懋(こうとくぼう)女史を北京にお訪ねしたり、
中国でも台湾でも伊與田覚先生の人脈はすごいものがあります。


17)
特に、起業家養成スクール生の海外視察研修で、
起業家生と共に北京から済南(さいなん)まで汽車で4時間かけて移動しましたが、
汽車の中で全員がイヤホンを着けて4時間も質疑応答をしました。今でも忘れられない中国の旅です。
孔 徳懋(こうとくぼう)女史には、書まで特別に頂き時習堂に展示しております。


18)
今年の5月には台湾を訪れ、孔子廟や孔子学院にも行き、
さらに論語や四書五経を深めてまいりたいと思っております。
伊與田覚先生も生涯勉強と言われ、数え年100歳になる今でも読書に励んでおられます。


19)
孔子様は、吾十有五にして学を志され、
五十にして天命を知ることになりますが、
天命は理性で考えることではなく、やはり自分の身体全身で感じ取るものです。


20)
社長塾の第12期が3月30日から始まりますが、
社長や社長になる人の心構えを伊與田覚先生にご指導いただきます。
ぜひ、一年間学び、人生の師となる人を探してください。

 

21)
さらに、ビジョン経営沖縄セミナーが4月に開催されます。
新春経営者セミナーの分科会で講演をされた公認会計士の藤間秋男先生は、
分社した会社の社長と5人で参加されます。


22)
金沢の「芝寿し」様は、ご家族で12年連続でビジョン経営沖縄セミナーに参加されています。
連続で学び続けておられる中で構想した「芝寿し ごはんの郷」が着工していますが、
実に10年間かけて梶谷会長と梶谷社長が練り上げたものです。
企業の永続のためにも、未来を描き、イメージし、10年後のために行動する時です。


このメールは小山田社長から頂いた『愛』を飲みながらメールを打っていました。
皇后さまご愛飲のビールです。更なるご発展を祈ります。


田舞徳太郎

 

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2015年3月 1日 15:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「苦あれば楽あり(志を貫く経営)」です。

次のブログ記事は「出来ない発想からは何も生まれてきません(誰を雇っているかで会社の運命は決まる)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。