健全な社風づくりと経営理念(成功発想塾をお勧めします)』 

| コメント(0)

親愛なる皆様
お元気ですか。

 

●今日の教訓
絶望と思った瞬間に、真っ逆さまに奈落の底に落ちていく。
「君が人生に失望しても、
『人生が君に絶望しない』という格言があるじゃないか」と、
幸之助はいつも私を救ってくれました。
「世の中が君を必要としているのだ」と、勇気づけてくれました。
この言葉でどれだけ立ちなおったかしれません。
幸之助は絶望を希望に変える達人でした。
        木野 親之 著「松下幸之助に学ぶ指導者の三六五日」より

 

メールの返信が出来ずにいます。
心よりお詫びを申し上げます。お許しください。
田舞徳太郎

1)
暑い日が続きます。
先般は日本創造教育研究所のスタッフが熱中症で救急車で運ばれました。
お互いに健康に気をつけてご自愛ください。


2)
さて、一昨日は大阪の経営理念塾の最終講が終了しました。
経営理念の重要性と、その深さと、業績向上にに不可欠な部分を学ばれました。
東京は10月から始まりますが、経営理念が大事な時代になりましたね。


3)
早速、感想メールが届いています。

メール
「経営理念の重要性がこんなに深いとは思ってもみませんでした。
 安易に考えていましたが、「月刊・理念と経営」を読んでいても、
 良い会社はみんな経営理念が何故素晴らしいかが分かりました。
 11月の理念の作成セミナーに参加しますが、
 理念委員会が活性化し、理念と経営・社内勉強会の導入に至りました。
 業績は良いのですが、更に社員さんのモティベーションを高めるためにも、
 理念の浸透を決意しています。  H社長」

 

4)
8月から大阪と東京で成功発想塾(成功の発想学・片方先生)が始まりますが、
やはり、色々な着想の前に経営理念があります。
片方善治先生も理念の重要性を述べておられますが、
すべては理念から出発するのですね。


5)
昨日から経営理念と戦略ワンポイントセミナー(二日間)で名古屋に来ています。
相変わらずハードスケジュールですが、中小企業の活性化に向けて頑張っています。
経営相談も多いです。頭がウニになりそうですが頑張っています。


6)
「理念と経営・社内勉強会」が浸透してきています。
やはり、現場の社員さんたち鍛えるには、
健全に学ばして行かなければなりません。
月刊『理念と経営』や13の徳目朝礼を最大限活用して下さい。

 

7)
さて、毎日毎日24TTのメンバーにメールを送っている人がいます。
24TTでは社長役をされていましたが、その責任感からも、
同じ仲間を元気づけ、励まし、勇気づけておられるのですね。


8)
この泉屋酒販さんは、以前月刊『理念と経営』に登場されました。
また、土師会長様は、「創業の精神」という本を出版されました。
戦後の荒廃の中創業し、今、見事な経営をなされています。


9)
特にメールを毎日送られる24TTの土師さんの発想が素晴らしく、
いつも斬新な企画をして、お酒を通して「繁盛店」を創っておられます。
勉強熱心で、働く社員さんのモティベーションを高めるべく、
いつも必死になって人財を育成されています。


10)
とても経営理念を大事にされており、
この2、3年の人財育成ぶりは素晴らしいです。
やはり、どんなにビジネスチャンスがあっても人財なくして成功なしです。
24TTの土師さんに心よりお礼を申し上げます。


11)
さて、経営理念が浸透すると社風が健全になります。
規則で人は変わりませんが、社風で人は変わるのです。
健全な社風育成のためにも、経営理念は大事ですね。


12)
田舞塾では企業訪問をし社風診断をしますが、
一つ目は、目標に対するコミットメントが大事です。
やはり、百貨店売上が前年比6.7%アップし、機械受注率が10%を超えても、
社員さんの目標に対するモチベーションが高くなければ実現できません。

 

13)
また、コミュニケーションが活発な会社は業績も向上しています。
やはり、報告・連絡・相談・確認は組織のコミュニケーションとして、
大事に実践していかなければなりません。


14)
先般は26TTで組織論を講義しましたが、
戦略的な組織の概念は環境の変化に適合できるかどうかにあります。
そして、環境変化に適合するには情報交換や報告・連絡・相談・確認が大事です。


15)
7月から業績アップ6か月研修の上級コースも始まり、
コア・コンピタンス経営を実践する人が増えてきています。
松原講師が分かり易く講義してくれています。


16)
コア・コンピタンス経営は、
私がスタンフォード大学で学んできたものですが、
今振り返るととても懐かしいです。
英語で苦労しながら、色々な教育カリキュラムを創りました。


17)
特にビジョナリーカンパニーのジェリー・ポラス教授には多くを学びましたが、
それが経営理念塾として昇華されています。
いくつになっても、どんな時でも学ぶことは大事です。


18)
さて、健全な社風育成に大切なのは、組織に対する忠誠心です。
先般の田舞徳太郎通信でもお伝えしましたが、
福井の寺下機型製作所の社風は抜群でした。


19)
13の徳目記入は気が進まなくても、
会社の決めごとだからといって丁寧に13の徳目小冊子に記入されていました。
ここのところが大事なのですが、これは組織に忠誠心をもっている証です。


20)
忠誠心というと古臭いように受け取る人もいますが、
忠誠心なくして健全な社風の形成はありません。
気が進まなくても、会社の決めごとには従うことが大事だと思います。


21)
今日は経営理念と戦略ワンポイントセミナー(二日間)の初日でしたが、
来週は東京でも7日・8日と行います。
是非、経営理念を創り、それを浸透させて、健全な社風を形成して下さい。

 

22)
景気は徐々に回復しています。
しかし、この回復期が一番難しいのです。
お互いにしっかりと踏ん張り業績向上につなげていきましょう。

田舞徳太郎

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2013年8月 1日 19:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「親子で学ぶ人間力(親の真の愛情をみせる機会」です。

次のブログ記事は「景気は回復しています(自分の城は自分で守りましょう)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。