紫陽花の花一輪(いのち恋しい)

| コメント(0)

親愛なる皆様
お元気ですか。

●今日の教訓

人間力とは実践する力、未来を創り出す力だとも言えます。
幸之助は、「その人の考え方と日々の送り方の総和である」
と定義しています。

「木野君な、人間力を磨かんといかんで。それが一生の人間の仕事や」と、
いつも言われていました。

幸之助は評論家ではなく、人間力をもった実践者だったのです。
理屈ではなく結果をつくる人でした。            

         木野 親之 著「松下幸之助に学ぶ指導者の三六五日」より

 

メールの返信が出来ずにいます。
心よりお詫びを申し上げます。お許しください。
田舞徳太郎


1)
今日は明治の森・箕面国定公園に久しぶりに行き、
紫陽花の美しく咲く姿を見ました。
川のせせらぎ、新緑、その中に咲く紫陽花に心を洗われました。


『紫陽花の 花一輪を みつめれば
       いのち恋しい 過ぎ去りし人々』
                   得山詠歌

2)
箕面公園の「学問の道・時習堂」では、
6月から平成こども論語塾の初級と中級コースが始まっていますが、
子どもたちの姿を見ると元気になってきます。
子どもは無邪気で純真ですね。


3)
さて、「箕面加古川山荘・明徳庵」の、
前の持ち主の女将さんが77歳で亡くなられました。
この場所が気に入って購入させて頂きましたが、
お元気な時には良くして下さいました。
お線香を上げ、心からご冥福を祈りました。


4)
先週末から全日本マネジメント・コーチング協会の全国大会を始めとした、
私が担当の研修のために東京に来ています。
経営指南塾や経営問答塾が続きますが、ハードスケジュールの中で、
明治の森・箕面国定公園は一瞬の心の癒しでした。

 

5)
さて26TTのファシリテーターであるK社長(女性)が、
6月28日総理官邸にて、内閣府「女性のチャレンジ賞」を受賞しました。
女性の時代と言われるだけに非常に嬉しいことです。


6)
K社長は長い間TT(企業内教育インストラクター養成コース)の、
ファシリテーターをして下さっていましたが、ご主人を亡くされ、
しばらくの間休まれていました。
しかし、気丈にも今年は26TTのファシリテーターとして復帰して下さったのです。


7)
受賞理由は、男性が多数を占める建設業において、
「女性だからできる経営」を実践されたことです。
全員が女性の会社ですが、見事な経営をされています。


8)
特に男性が多数を占める建設業ですが、
?新入社員、?育児中、?子育てが一段落した人など、
多様なライフステージにある女性社員が働ける職場にされたのです。


9)
つまり、各自の事情に応じて働けるよう、
ワークシェアリングの導入等を行い、
「女性だからできる経営」を実践したことが受賞の理由です。


10)
また、全国的に建設投資額が低迷する中、
女性社員が多いことを「弱み」から「強み」へと転換するため、
本業である建築業から派生した新規事業、
「JKDT女性建築デザインチームによるまちづくりへの挑戦」を実践されたことです。


11)
女性の視点をデザインや設計に生かし、「家づくり」「店づくり」「まちづくり」、
そして「幸せづくり」につなげていくもので、
自社のみならず、全国の有志とともに進めるプロジェクトであり、
店舗、住宅、医療・福祉施設などで多数の実績を残し、高い評価を受けています。


12)
K社長のメールです。
●メール
「当日は、式典の後、全国会議での活動紹介、
 夜は総理官邸での懇談会と
 今まで経験させていただいたことがないことが続きました。
 父母の形見の着物帯で支度をし、夫の小さな遺影をバックにいれて
 いつも守られていることをあらためて実感いたしました。」
                 26TTファシリテーター・K社長より

 

13)
さて、昨年の25TTでは、
お父さんに反対されて悩んでいたY社長が、今年は元気です。
親会社の業績悪化に伴い、仕事をどんどん失っていく中、
周囲の反対を押し切って25TTに参加したのです。


14)
ところが、創業者のお父さんが疑問をもたれ反対されるようになりました。
業績悪化のところに、変な宗教にでも騙されていると思われたのでしょうか。
私は「TTコースの内容をお父さんに見てもらったらいい!」とアドバイスしました。

そして、日本創造教育研究所のTT会場を見学して頂いたのです。


15)
熱心に学ぶご受講生の方々の姿にお父さんも理解され、
今年は、幹部の方が26TTに参加されています。
業績も改善され、まさに「TTの学び」を最高に活かしておられます。


16)
理念と経営・社内勉強会や13の徳目朝礼もスムーズに導入し、
昨年の悩みが嘘のような現状です。
反対する幹部は辞められましたが、逆に社風の改善にはプラスに働いています。
やはり、可能思考能力が大事ですね。


17)
同じ25TTのT社長からメールが届いていますが、
Y社長を励まし勇気づけられた方です。

●T社長のメール
「お父様の理解を得るために必死に頑張られて、
 今年の26TTに幹部社員さんを派遣しておられるYさんに勇気を頂いています。
 私もビジネススクールで学び、自社の方向性を見つける事が出来ました。
 私にとって、日創研との出会い、TTコースで皆さんとの出会い、
 田舞代表との出会いで人生が幸せな方向へ変わっています。
 これからも学び続けて、より良い人生を創り出していきます!
                        25TT・T社長より」

 

18)
先般は名古屋の特別基礎コースが修了しました。
ご紹介やご派遣いただいた皆さまに感謝です。有難うございました。

今回は北海道の紋別市や鹿児島からもご参加下さり、
その分、私も精一杯頑張りました。
丁度、長崎の「理念と経営」経営者の会から直接名古屋に入り、
翌日からの研修だっただけに、特別基礎コースはかなり疲れていました。


19)
でも、我々はご受講生に励まされるのですね。
そして、我々が何かを教えるのではなく、我々が教えられます。
参加者全員が素晴らしく、逆に元気を頂きました。


20)
やはり、可能思考研修は日本創造教育研究所の中核です。
今一度、派遣計画や、経営に苦労している方々にお勧めして頂きたく思います。
神奈川のK社長様は一昨年の私の可能思考SA研修でしたが、
現在は田舞塾の14期に参加されたり、経営指南塾に幹部と7名で来られています。


21)
一部上場企業のアイケイケイの金子社長のご紹介ですが、
非常に熱心に学ばれ、今期は売上に対して16?の経常利益です。
次は経常利益25?にするべく人財育成に尽力されていますが、
やはり、企業の二極化の中で、人財が多い会社は抜群の業績ですね。


22)
今月の田舞塾は企業訪問で、社風診断や財務診断をしますが、
訪問先のT社様は無借金で20数%の経常利益を出しておられます。
働く人の喜びと業績の向上が一致した時、まさに成功した企業になります。
立派な会社にするべくお互いに頑張って学びましょう。


田舞徳太郎

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2013年7月 8日 18:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「志を高く持って自らの人生を切り開こう」です。

次のブログ記事は「価値=?÷価格という成功の公式(師恩益友)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。