「田舞さん、結局人財だね」という口癖(貴方の口癖は何ですか)

| コメント(0)

親愛なる皆様
お元気ですか。

●今日の教訓
「どんなに努力しても人の協力なくして成功はできません。
 つまり自分一人では、そこそこの仕事はできても、
 大きな仕事は出来ないのです。

 大きな仕事をするには衆知を集めることが大事です。
 このことが、しっかりと心の中にきざまれれば、
 勝利の二文字が一切を開きます。幸之助の教えです。」

     木野 親之 著「松下幸之助に学ぶ指導者の三六五日」より


メールの返信が出来ずにいます。
心よりお詫びを申し上げます。お許しください。
田舞徳太郎

1)
昨日で東日本大震災が起きた3月11日から二年が経ちました。
日創研各センターで、午後2時46分に全員で黙とうを捧げました。


2)
一度に家族を4人も失い、自分独りになった被災者の報道を見ましたが、
私などは到底生きていられないくらい、心が折れてしまいそうです。


3)
テレビを観ながら、一体人間は強いのか弱いのか考えさせられますが、
いざとなったら生きるしかありませんが、自ら命を絶つよりも難しいでしょうね。


4)
また、孫二人と息子夫婦を亡くした祖父は、
亡くなった孫たちの家を建てるのだという執念だけで生きておられます。
テレビを見ながらどう仕様もない無力な自分を感じます。


5)
震災直後は皆さんにガソリンカンパや物資をたくさんお送り頂きました。
埼玉の関根さんや藤倉さん、東京の古瀬さん、
大阪の内畑谷さんや別府さんや土肥さん達物流関係の方が凄い活躍でした。


6)
ガソリンカンパも10日ほどで1000万円も集まり、
大阪の森石油さんにはガソリンそのものを頂戴しました。
心からお礼を申し上げます(私は単に関根さん支援で呼びかけただけです)


7)
さて、話は変わりますが、前回の田舞徳太郎通信でも報告しましたように、
株価も上昇し、甘利大臣の言うように4月には1万3000円を超えるかもしれません。


8)
円も96円台となり、円安もまだ進むようです。
ただ、GDPは3四四半期連続マイナスになり、
経常収支は今年に入ってもマイナスになっています。


9)
公共投資は順調ですが、輸出の減少と輸入の横ばいで、
貿易収支やサービス収支のマイナス幅は増えています。


10)
つまり、日本のお金は海外に流出しており、
株価や円安だけのムードも大事ですが、
我々は慎重に自社のビジネスモデル構築を考えるべきです。


11)
ただ、明るいニュースは個人消費や住宅建設は底堅く推移していますので、
弱い動きの設備投資が増えれば本格的な景気回復基調になると思います。


12)
私は43年間経営をしてきて、日本が右肩上がりだっただけに順調でした。
でも、あのバブルの時には「バブル批判」を文章にしていました。


13)
日創研の立ち上げで忙しかったという面もありますが、良い時は慎重に、
悪い時には気持ちの上で腐らず可能思考能力で乗りこえるべきだと思います。


14)
東京の特別基礎コースの次は4月に福岡、6月に大阪、7月に名古屋です。
ご受講生からお手紙やメールを頂きますが、東京の手ごたえを充分に感じています。


15)
●派遣先のI社長様からのメールです。

「研修3日間本当にお疲れ様でした。MのIです。
 今日5年前に田舞さんの基礎コースを受けた事が本当につい昨日の様に思い出しました。
 5年前の研修も良かったですが、今日の研修も久しぶりに、
 田舞さんの魂のエネルギーを感じる研修で心から感動しました。
 早速帰りに可能思考で生きぬけの本を購入して読み返しましたがとても良かったです。
 素晴らしい研修本当にありがとうございました。」I社長様より


16)
I社長の会社は全員が可能思考教育を受けるシステムになっていますが、
ご自分もどんどん学んでおられます。業績も好調です。
「田舞さん、結局人財だね!」I社長の口癖です。


17)
とくに京都・霊山歴史館の社長塾には毎回通われ、
貪欲に伊與田覚先生から学んでおられます。
伊與田覚先生の凄味を感じておられますが、それだけにI社長も凄い経営者です。


18)
●ビジネススクールで学ぶY社長のメールです。

「ビジネススクール第2講は社風の学びでした。
 幹部とのあまりのベクトルの違いに唖然とし、
 社員さんのモチベーションの低さに今日はなんだかブルーになりましたが、
 問題発見ということで前向きに考えてよい社風に企業文化を構築していきます。
                             Y社長様より」

19)
やはり、「月刊・理念と経営」で連載しているように、
社長力・管理力・現場力の三位一体が一番大事です。


20)
私は「何事も口癖になる位にならないと本物にならないよ!」と、
物事を習慣化することの大切さを説いています。


21)
I社長の口癖は「田舞さん、結局人財ですね!」ですが、
やはり、日本創造教育研究所ご導入前と社風が変わり業績が変わっています。


22)
私の口癖は、「業績はどう?」が一番最初です。
次に「理念は浸透している?ビジョンは明確?人は育っている」と続きます。

結局業績を上げている会社は、
 1、理念を確立し
 2、ビジョンを語り(未来創造)
 3、人を育てています。

貴方の口癖は何ですか?

田舞徳太郎

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2013年3月12日 18:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「偶然のなりゆきで偉大な結果が生まれたためしはありません。」です。

次のブログ記事は「表面ではなく深堀が大事ですね(お客様の利益を考える)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。