縁ありて花ひらき 恩ありて実を結ぶ(S社長の20周年)

| コメント(0)

親愛なる皆様 お元気ですか。

今日の教訓
幸之助は「人の不幸の上に幸せをつくったらあかん」とよく言って
いました。それが信念だったのです。
どんな時にも相手のためにプラスになるという志をもって事に臨ん
でいました。それが、人の心を動かしたのです。
すべては、生命と生命との対話です。
魂と魂との交流です。
自分の心と向き合えば、自ずと答えが出ます。
          経営問答塾 講師 木野 親之 著
              「松下幸之助に学ぶ指導者の三六五日」より

1)
京都で社長塾が7日に行われました。
テーマは、「其の身正しければ令せずして行われ、
其の身正しからざれば令すといえども従わず」でした。

2)97歳になられる伊與田覚先生の講義は本当に深いですが、
社長塾に参加されている人たちも非常に熱心です。
来年3月からは第10期開催のお許しを頂きましたが、
伊與田覚先生の人間としての深みに触れる幸せを感じています。

3)今回は松下電器産業(当時)の4代目社長・谷井様に、
伊與田覚先生とご一緒に昼食をご馳走になりました。
「田舞君、良い先生がおられるよ」
谷井様が伊與田覚先生とのご縁をつくって下さっただけに、
その上に色々とフォローをしていただき恐縮しています。

4)社長塾の会場になっている霊山(りょうぜん)歴史館は、
松下幸之助翁が建立されたものです。
昭和を憂い、何とか日本に健全な価値観を取り戻そうと、
維新の道もつくられました。

5)とくに霊山歴史館の前には、明治維新のために命をかけた、
幕末の志士達のお墓がたくさんあります。
坂本龍馬や中岡慎太郎のお墓もあり、
非常に厳粛な環境の中での伊與田覚先生の勉強会です。

6)今回は、
「人の上に立つ者が常日頃から正しい生き方をしていれば、
命令しなくても人は動くが、行いが正しくなければどんなに命令しても、
誰も動かない」という意味です。
心に沁みるご講義でした。

経営理念の浸透も、経営方針の徹底も、
まさに社長の行いや生き方によるのですね。
社員さんを安易に責められません。

7)社長塾が終わり、
そのまま新幹線に乗って九州の佐賀県まで行きました。
ファシリテーターの福井のTさんご夫婦、
そして、創業20周年を迎えるS社長と4人で楽しい3時間の旅です。

8)S社長の創業20周年記念式典が行われますので、
私は記念講演を仰せつかりましたが、
S社長もファシリテーターをして下さっているだけに気楽に引き受けました。

9)S社長は、九州にたくさんの学習塾を経営されており、
人財も育ち、業績も非常に順調です。
とくに教育に対する使命感が強く、その点がS社長の素晴らしい所です。

「13の徳目」朝礼
『理念と経営』社内勉強会
可能思考研修全社導入
職能教育導入
など、日本創造教育研究所を最大活用頂いているだけに嬉しいです。

10)参加者は300人ほど来ておられました。
講演会は社員さんを入れて400人ほどですが、
若い社員さんにも実感をこめて話しました。
「若い時にしか出来ないことがある・・・精一杯苦労し、精一杯楽しもう・・・」

11)私も67歳でまだまだ青二才ですが、
若さのもつ可能性を実感しています。
若さゆえに失敗もありますが、
私も創業当時の24歳の頃から青春を謳歌していました。

もちろん、若い時ほど苦労に耐える力もあり、
青春を謳歌するとは、単にワイワイ騒ぎたてることではありません。
涙、喜び、悲しみ、苦しみ、憤り・・・これらに対する感受性の強さを言います。

12)つまり、若さはすべてが足し算です。
次はこうしようとか、この場所にお店を出してとか、次はこの勉強をしてとか、
もっとこんな人間になりたいとか・・・・すべてが可能性に満ちて足し算です。

13)しかし、67歳になると引き算的発想になります。
この研修教育カリキュラムは80歳までならできる!
すると、あと何年しかないな!という具合になるのです。
若さは色々な苦悩もある代わり、無限の可能性がありますね。
若者たちに繰り返し「若さの謳歌」を呼びかけました。

14)講演のタイトルは、
「縁ありて花ひらき 恩ありて実を結ぶ」です。
S社長とも長年のご縁ですが、たくさんのご恩も頂きました。
日本創造教育研究所の成長は、すべてご受講生の方々のお陰です。

15)「縁ありて花ひらき 恩ありて実を結ぶ」の言葉は、
鹿児島の今別府産業さんの、今は亡き会長室に掛けてあったものです。
月刊『理念と経営』の取材の折に、この言葉に出会い感動しました。

16)欧米諸国は、原因がありそのまま結果があると考えますが、
仏教では因縁生起説といわれるように、
原因と結果の間に「縁」が介在するのです。

17)小さい頃恵まれていても、
途中悪い人に出会うと人生が狂ってしまいます。
悪縁が介在した結果、不幸になるのです。

18)縁には良い縁と悪い縁がありますが、
やはり、良い縁をつくるには志を高めて人格を磨くべきでしょう。
人間は引き合いますから、
マイナスで考えているとマイナスに引き込まれます。

19)どうぞ、今は運悪く苦しんでいる人も、
必ず新しい道は開けます。
希望を持ち可能思考能力で生き抜いていきましょう。

20)今回の出席者は、北は旭川や苫小牧や岩手から、
南は鹿児島まで、実に多くの方々が遠くから参加されていました。
ファシリテーター仲間も多く、
いくつになっても友情というものはいいものですね。

21)S社長も、色々なご縁に恵まれ、
たくさんの方々のご恩に導かれて現在があります。
今の素晴らしい教育のお仕事を次の世代に継承されるまで、
更に飛躍して頂きたいと思いました。

22)懇親会は「ミネハハ」という素晴らしい歌手の声に魅了されました。
私はたくさんCDは持っていて聞いていますし、
新春経営者セミナーでも流しています。

しかし、ライブは全く違いました。
感動と同時に涙がこみ上げてきました。

最高の20周年記念式典でした。
S社長おめでとう!

田舞徳太郎

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2012年12月12日 16:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自社の未来を真剣に考えましょう(日本をどういう国にしたいか?)」です。

次のブログ記事は「日本の潜在能力を政治がもっと引き出すべきです」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。