可能思考で生き抜こう(6月はかなり持ち直しているようです)

| コメント(0)

親愛なる皆様 お元気ですか。

1)昨日から名古屋で可能思考研修基礎コース(SA)をしています。
大阪の基礎コース(SA)、企業内教育インストラクター養成コース
(TT)に引き続いてですが、熱意あるご受講生に感謝です。

2)昨晩、一緒に行なっている杵渕講師と食事をしながら
色々な話をしました。
特に東日本大震災に関しては今も気になっています。
過日、会員企業様の社長と専務が行方不明との報告を聞き、
胸が痛みました。日創研のご受講生もまだ3名が行方不明です。

3)社長も専務も行方不明という状況でありながら、
常務さんが会社を受け継ぐ覚悟を決めたという報告もあり、
人間の力の偉大さを感じました。

4)又、福島のお菓子屋さんであるS社長にも電話をしました。
この会社も被災され6店舗クローズしたのに、震災後は
全社員でパンをつくり避難所に配送されたそうです。

5)先日S社長は原発の作業員を慰問のため、
お菓子をもって20キロ圏内に行かれたそうですが、
テレビで放映されている事と異なり、原発従事の方々は
元気だったようです。

6)あまり、マスコミの否定的な情報に振り回されず、
お互いが元気を出して、この愛する日本を復興しないと
いけないなと思いました。

7)S社長の情報では、いわき市の繁華街も人が多く、
結構にぎわっているとのことです。
先般の24TT(企業内教育インストラクター養成コース)でも、
被災地からファシリテーターが参加されていて、
逆に被災地の方々に励まされる気持ちでした。

8)さて、大阪の可能思考教育基礎コース(SA)も、
沖縄や全国から参加されましたが、今回の名古屋での基礎コースも
埼玉や東京からも参加され、随分熱気に満ちています。

9)私は5月末から研修づくめですからさすがに
疲れていますが、精神的にはいたって元気で頑張っています。
昨日も元気回復の為に研修終了後サウナに行き、メールを打ちました。

10)メールを打つ前には必ずメールの確認をしていますが、
とにかく300通を越えると返信も一部のみです。
返信がないことで「無視された!」と誤解されないようにご理解くださいね。

11)昨日は研修をしながら、日創研の創業時を思い出しました。
とにかく幹部と一緒に寝ずに頑張り、毎日が研修に明け暮れていました。
創業時の苦労を思うと、今はまさに天国です
(その分年齢を重ねていますが!)

12)特に人財が育ったことが一番嬉しいです。
杵渕君も今年で51歳になるそうですが、創業の翌年に高校の先生から
講師見習いに入り頑張ってくれています。

13)今日は実習の後に、社長力・管理力・現場力の
三位一体の大切さを訴えました。
今回も経営者の方々が多く参加されていますが、
社長の力量以上に会社は成功しないということもお伝えさせて頂きました。

14)やはり、一番社長自身が学ばなければならず、
学んだ分だけが会社が発展するのです。
社長の器で会社は決定されると言っても過言ではないでしょう。

15)また今回は後継者も多くいらっしゃいます。
創業者は、ややもすると体験至上主義ですが、
若い時にしか学べないことがあります。
後継者教育に力を入れるべきだと思います。

16)過日は私の親友のO社長のご子息も基礎コースを受けましたが、
やはり親に良く似ます。親が素直な分、彼も非常に素直でした。
私も含め自分の子供は「旅」をさせて他流試合が大事です。

17)さて、今回参加のY社長は、参加前からメールを下さいました。
この方は「できる思考で業績アップ無料・公開セミナー」の
3時間説明会を聞き、今回の研修に参加されたようですが、
非常に前向きです。

18)メールより
「御社の生い立ちや、現在の経営環境や、中小企業の現状の話から始まり
効果的な人材育成の説明をして頂き、今回参加することに決めました。
やはり、業績をあげる、利益体質をつくるための話に感銘を
受けましたが、経営環境に左右されない黒字会社に必ずなれるという
展望の下、今後も会社を発展させていきたく思います。

若い御社の経営支援部の方が来て、ディスカッションやなげかけを通し、
自分自身を振り返る機会を得ました。
最初は恥ずかしいという気持ちもありましたが、
参加している皆さんが頷きながらメモを取り、
非常に熱心に聞き入っておられる姿に刺激を受けました。

これを機会にわが社も人を育てることに努めたいと思います。
今回はお世話になります。よろしくご指導くださいませ。        
                                                   Y社長様より」

19)こういう事前のメールは珍しいのですが、
この方は私の田舞通信を紹介者に配信されて読んでいたようです。
参加したいと思いながらの参加のようで、非常に前向きに頑張っておられます。

20)最近の可能思考教育は非常にやり易いです。
大きな理由は、『理念と経営』社内勉強会をしている会社が増え、
事前に社員さん達が経営感覚を身につけているということです。

21)また13の徳目朝礼も効果があるようで、
可能思考教育と『理念と経営』社内勉強会など、
密接なつながりで効果性を高めています。

22)人生は一度しかありません。
一度しかない人生を心豊かに生きて行くには、やはり可能思考能力が大事です。

23)景気も5月に少し持ち直しているようですし、
6月からは順調に回復しているという情報メールもたくさん頂きます。
昨年は日創研の会員企業様は76、8%が黒字ですが、
今年の後半は良くなってくるものと思います。

24)音羽も5月に大阪の伊勢丹に出店しましたが、想定外の業績で
出店を反対しただけに非常に驚いています。
6月もオープン当初と同じ勢いで繁盛していますが、
お互いに前向きに学び可能思考で生き抜きましょう。

田舞徳太郎

中小企業の人材育成なら
日本創造教育研究所


 

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2011年6月14日 11:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リーダーシップとマネジメント能力(増税論議に思う)」です。

次のブログ記事は「会社の業績アップを実現しよう(結果が出なければ生き残れない)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。