君子(立派な人間)に三つの畏(おそ)れあり

| コメント(0)

親愛なる皆様、お元気ですか。

1)
昨日は京都・霊山歴史館で社長塾でした。
伊與田覚先生のテーマは「君子に三畏あり」です。
静かな語り口の中に多くの学びを頂戴しました。

画像 004.jpgのサムネール画像
(講義をされる伊與田先生)

2)
君子(立派な人間)は天命を畏れ、
大人を畏れ、聖人の言を畏れる。
小人(凡人)は天命を知らずして畏れず、
大人に狎(な)れ、聖人の言を侮(あなど)る。

3)
本当にそうだと思います。
私は21歳の時にJ・P・サルトルの書物を読み、
自分も立派な人間になりたいと思ったものです。
44年経過して65歳になった今もあまり立派になっていませんが、
その気持ちだけは変わりません。

4)
伊與田覚先生のお年になるまでに、
私には30年の歳月がありますが、
強い意志と幅の広い人間性をもった人物になりたいものです。

5)
伊與田覚先生の感動の言葉は、
「天という概念はつかみにくいがそれを体得(自得)する事が大事」

もちろん理屈では分かっても、
私などにはなかなか体得できにくいものです。

6)
第二講座は、月刊『理念と経営』6月号、
「その道のプロ」に登場されている、
横浜ベイスターズを優勝に導き日本一になった権藤博元監督でした。

7)
権藤元監督は、
ご自身も中日ドラゴンズ入団後、新人で35勝をあげ、
二年目も30勝をあげて最多勝投手になっておられます。
それだけに、話は楽しく内容も非常に為になりました。

8)
権藤元監督の心構え
 1、やるのは選手、コーチや監督は選手を助けてやること
 2、Don't Over Teach(教え過ぎるな)
 3、自己管理が一番大事(メジャーは練習しているところは見せない)
 4、教えない教え

9)
本音で語っていただきましたが、
無理せず、
急がず、
はみださず、
力まず、
僻(ひが)まず、
自分らしく、
淡々と・・・生きる
心に響くお言葉でした。

10)
さて、東電の決算発表をニュースで見ました。
原発関連で1兆円の特別損失を出し、
1兆2400億円もの大赤字の決算です。
正直、ニュースを見て気の毒に感じました。

11)
おそらく、保障問題をいれますとまだまだ赤字が出るわけですから、
政治がもっとリーダーシップを取るべきです。

12)
早く、復興の具体策を掲げてビジョンを示して欲しいと思います。
復興が長期化すると日本の競争力は更に低下します。

13)
今年の1月?3月のGDP(国内総生産)は、
年率3.7%の減少となりました。
設備投資の減少や、消費の冷え込み、輸出の伸び悩みが原因です。
すべて大震災が原因です。

14)
大手企業の3月期決算は、
前年比34%も増益しているだけに、
つくづく今回の大震災が残念でなりません。

14)
ただ、電力不足で経済成長の下押しの恐れもありますが、
9月くらいには色々な生産活動が震災前の水準に戻ることが
予想されており、
やはり、希望を失ってはいけないと思います。

15)
特に自粛ムードが幾分緩和され、
消費マインドも少しは上向きになる可能性もあり、
復興の対策次第では、
マイナス成長の予測からは抜け出すことも可能のようです。

16)
以前、月刊『理念と経営』の、
「逆境!その時、経営者は・・・」に登場された、
福島の女性経営者のS社長が次のように述べています。

17)
●発言メール
「今、地元福島では、
 政府や東電の対応に不満や怒りが蔓延しスゴイ状態です。
 しかし私はそこからは何も生まれないと感じてます。

 不満がないわけではありませんが、
 マイナスの新聞や報道は見ないようにしています。
 やはり"前を向いて、自分に何ができるか"を行動に移し、
 負のスパイラルから抜け出し、
 "何が正しいか""善のスパイラルに向け行動していきたい!"」

18)
この発言メールを見て感動しました。
やはり、逆境を経験している人は、
物の見方や考え方が違うのですね。
前向き発言に色々考えさせられました。

19)
正直、私は最近落ち込んでいるのです。
「技術立国・日本」を誇りにし、
GDP2位を中国に譲っても平気でしたが、
その技術立国・日本が、原発でこのありさまで、
心が大きく揺らいでいます。
凄く悔しく複雑な心境が続いています。

20)
でも、S社長の発言メールにあるように、
落ち込んでいても仕方がないですね。
前向きにチャレンジするべきだと思いました。

お互いに頑張りましょうね。
君子に三畏あり・・・立派な人間になりたいですね。

田舞徳太郎

中小企業の人材育成なら
日本創造教育研究所

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2011年5月21日 15:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ありがとうと言える人づくり(経営理念がビジネス成功の近道)」です。

次のブログ記事は「念ずれば花ひらく(経営者の一念以上の会社にはならないし人材も育たない)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。