努力は必ず報われるというのが宇宙の法則です

| コメント(0)

親愛なる皆様、お元気ですか。

1)
新春経営者セミナー・東京大会が無事成功裡に終わりました。
ご参加くださった皆様、諸事情でご参加できなかった皆様方に、
心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。

IMG_8820.JPG
新春経営者セミナー東京大会2011の風景

2)
最終日は講師が変更となりましたが、
バルセロナ五輪・柔道金メダリストの古賀稔彦氏の講演も
楽しかったです。
「プレッシャー」をどう解釈するかの実演に「なるほど」と思いました。

3)
続々と新春経営者セミナー・東京大会の感想が寄せられていますが、
全員に返信できないことをお許しください。
嬉しいのは渡邉美樹氏は3回目のご講演でしたが、
参加者の方々に喜んで頂いたことです。正直嬉しいです。
来年もお呼びする可能性も高いです。

4)
また新春経営者セミナー・東京大会も、
日創研らしさが出せればと思っていますが、
「心に残る、ありがとう!」大賞の公開選考会や贈賞式など
深い感動があったようです。
多くのメールを読んで励まされています。

●メール
「なぜ、新春経営者セミナーにこうしたイベントをするのか、
 昨年参加して少し疑問をもっていましたが、今回参加して、
 田舞さんが言う、ありがとう経営の意味が
 少し分かったような気がしました。

 一人ひとりが自分のありがとう体験を読みあげる姿に
 涙を禁じ得ませんでした。
 私を含めてお互いがそれぞれのありがとうを持っているはずなのに、
 それを忘れてしまっている自分に気づかせて頂きました。
 次回は私も応募します。感動に感謝します。
                           Y社長様より」

5)
こういうメールをたくさんいただいていますが、
単に講師を呼んでの講演会にするだけでなく、
今後も「ありがとう経営・増益経営キャンペーン」を
展開していきたいと思います。

6)
最終の私のまとめの講義では、質問を頂いた、
社長の幸せに関して少しコメントしました。
社長もステークホルダー(利害関係者)の一人ですが、
中小企業の社長は結構厳しい立場にあります。

7)
業績が良いとか悪いとかだけではなく、
人材育成や将来のこととか毎日が厳しい戦いです。
だからこそ、社長自身も幸せでないと本当の笑顔が出ません。

8)
社長の笑顔は社員にも大きな影響を与えますから、
やはり、先憂後楽を前提にして、
社長の幸せは大事なことだと思うのです。
家屋敷全部を担保にいれ、何かあるとすべてを失うことになります。
「社長も幸せにならなければならない!」
つくづくそう思います。

9)
その為にも、社長は社員の数倍努力をし
勉強をしなければなりませんが、
それが報われるためにも、
社長力・管理力・現場力の三位一体が大事です。
社長一人が苦労するのではなく、
一致団結してビジョンに臨むべきです。

10)
松下幸之助翁は、
「一人の目覚めが百人に及び
 百人の目覚めが千人に及び
 千人の目覚めが会社全体に及んで社会に及ぶ」
そう述べておられます。

11)
一人の目覚めとは、会社にあっては社長の事であり、
一人ひとりの幹部や社員のことですが、
やはり、一番の責任を背負うのは社長であるべきです。

12)
社員さんの物心両面にわたる豊かさを追求し、
お客様の満足を実現しなければなりません。
それができてはじめて社長の資格が与えられるのかもしれません。

13)
法政大学大学院・教授の坂本光司氏の講演も、
「日本でいちばん大切にしたい会社」というテーマで
お話をして下さいましたが、
まさに社長の思想や哲学がとても大切な時代になりました。

14)
それだけに、社長には大きなプレッシャーもあることだと思いますが、
プレッシャーをはねのけて目標を実現した時の喜びは格別です。
中小企業受難の時代ではありますが、頑張って頂きたく思います。

15)
渡邉美樹さんが、努力した分、
神様が認めて下さると言っておられました。
また、手を抜いた分も神様が見ておられて、
天罰を下すとも言われていました。

16)
神様がいるかいないかは別にして、
そのように考えることで前向きになれます。
やはり、前向きでプラスで考える可能思考能力が大事です。

17)
新春経営者セミナー・東京大会開催前、開催中、
そしてこうして終了した今、随分と気を遣いますが、
来年は更にバージョンアップをしていきたいと思います。

18)
月曜日から大阪では業績アップ6か月特訓が、
東京ではマネジメント養成6か月コースが始まっています。
3月からは私の可能思考研修基礎コースも始まります。

19)
いよいよ今年も本格的に始動しますが、
更なる中小企業の活性化のためにも頑張って行く所存です。
今年は挑戦した会社にはチャンスが訪れる年です。

20)
不況、不況と言わず、
これが普通だと解釈して頑張ろうではありませんか!
努力は必ず報われるというのが宇宙の法則です。

重ねて新春経営者セミナー・東京大会ありがとうございました。

田舞徳太郎

▼業績アップ6か月特訓の動画を公開中



中小企業の人材育成なら
日本創造教育研究所

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2011年1月26日 11:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「仕事で磨く人間力(自分を磨けば自ずから利益は出てくる)」です。

次のブログ記事は「不景気ではなく命がけでやればチャンスの年です!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。