可能思考能力をもった経営者達(人生全て挑戦である)

| コメント(0)

親愛なる皆様、お元気ですか。 

●「理念と経営」経営者の会支部長より

「私たちの勉強会支部は、
 いろいろな業種の経営者が集まって実施していますが、
 特徴は、毎回「宿題」があることです。

 ディスカッションで得たヒントや気づきを
 すぐに経営に活かすために、
 「学び」「宿題の設定」「実践」「結果報告」という形を
 とっています。
 すなわち、実践型の勉強会です。

 先日は、「会社の誇り」というテーマから派生して、
 「社員さんのやる気を引き出すために何ができるか」を
 各々が考えました。

 例えば、
 「次回までに、20名の社員さんに対して、良い部分を褒める」
 「日ごろの感謝を伝えるために『ありがとうカード』を50枚作成」
 などの目標を立てて実行、次回の勉強会で報告します。

 ほかにも化粧筆製造の「白鳳堂」の企業事例を読んで、
 「自社の強み」に思いを巡らしたり、「業界特有のルール」を
 各々の立場で指摘し合い、サービスの向上に役立てています。

 いつも皆さんが、前向きに積極的に取り組んでいるので、
 開催するたび、大いに刺激を受けています。
              「理念と経営」経営者の会支部長より」

1)
東京の可能思考研修基礎コースが終わり、
月曜日からは岡山での田舞塾でした。
2日間たくさんの学びをしました。

2)
初日の講師は株式会社はとバスの元社長・宮端清次様でした。
4年続きの赤字を黒字にされ、
20億円の累積債務も4年で消し去った方です。

3)
再建で学んだこととして、
「意識改革のためにトップが意識を変える」
(社長が変われば社員が変わり、
 社員が変われば、会社が変わる)

4)
まさに可能思考能力ですが、
従来の「できない・無理だ・やれない」ということを、
継続的に実行に移して再建されたそうです。

5)
また、再建で学んだことの中で「4Sの大切さ」を話されました。
 1、スリム
   (組織のスリム化・コストのスリム化・借入のスリム化)
 2、セーフティー(「なら」「しか」が大事)
   はとバスなら安全(信頼)、はとバスしかない(支援)
 3、スペシャリティー(商品・サービス・技術の差別化)
 4、スピード

6)
特にCS(カスタマー・サティスファクション(顧客満足)ではなく、
これからの時代は
CD(カスタマー・ディライト(顧客感動))が大事というお話に、
田舞塾のメンバーはうなづいておられました。

画像 035.jpgのサムネール画像
(田舞塾の研修風景)

7)
常日頃、日創研の研修で学んでいることですが、
はとバスという会社の再建を成し遂げた方だけに、
新鮮さと説得力があるのだと思います。
質疑応答も最高でした。

8)
私が感動したのは、

「リーダーは蝋燭でなければならない・・・
 身を削る気持ちがなければ失格である」

というお言葉でした。心に響きました。

9)
道元禅師は、
道歌で下記のように述べておられます。

「身を削り 人に尽くさん すりこぎの
                その味知れる 人ぞ尊き」

10)
色々なリーダーシップ論がありますが、
リーダーは、何かの為に身を削る事が大事なのですね。
講師のお言葉が心に沁みました。

11)
月曜日の講演に続き、
火曜日は教育ケースでのケース・メソッド授業でした。
幹部や社員さんが35名もオブザーブされ、
熱心に学ばれる会社様の事例でした。
社長は非常に素直な方だけにやりやすかったです。

12)
創業8年で売上を25億円にされ、
今期は30億円に伸ばされるようです。
面談した幹部のKさんは、
「社長に惚れて」入社したと嬉しそうに述べておられました。

13)
やはり、身を削って働くI社長が皆さん大好きなのでしょうね。
社長は、尊敬されて、信頼されて、
好かれなければなりません。
尊敬は人格であり、
信頼は仕事ができることであり、
好かれるのは気軽さです。

14)
I社長はそのすべてを兼ね備えておられる方です。
TTコースも2年前に修了され、
今年は業績アップ6か月コースに7人で参加されています。
最後の質疑応答も、
真摯な態度で田舞塾の方々に接しておられました。

15)
「理念と経営」社内勉強会も開催されていて、
社員さんが学ぶ社風になっています。

今回のケース・メソッド授業の設問の一つに、
「経営課題とマネジメント」をあげましたが、
やはり、幹部や社員の経営能力が大事です。

企業経営を決定するといっても過言ではないでしょう。
たくさんの学びを得ました。

16)
今回の田舞塾も、
起業家養成スクール卒のメンバーが
活発にディスカッションに参加し、
なかなか中身のある「考え」を述べてくれました。
不思議に嬉しいものです。

17)
東京の可能思考研修が終わり、引き続いての田舞塾、
昨日は大阪・経営問答塾でした。
土曜日まではまだまだ研修の旅が続きます。

しかし、「人生全て挑戦である?信念を貫く?」です。
新春経営者セミナー・東京大会の準備もあり、
年末までバタバタしますが、新しい年に向けて頑張ります。

田舞徳太郎

▼新春経営者セミナー東京大会2011の動画を公開中



中小企業の人材育成なら
日本創造教育研究所

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2010年11月18日 18:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「可能思考能力をもった経営者達(人生全て挑戦である)」です。

次のブログ記事は「経営者の経営能力以上に会社は伸びない!(人財育成を急げ)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。