行年50にして49年の非を知る(気づきと可能思考)

| コメント(0)

親愛なる皆様、お元気ですか。

●お詫び
メールをたくさんいただきながら返信が出来ていません。
心よりお詫びを申し上げます。
事情をご賢察の上お許しください。
                           田舞徳太郎

今日の教訓
「今こそ販売力の強化を図らなければなりません。
 販売努力をすることによって、
 売上が上昇している会社もたくさんあります。

 単に外部環境のせいにするのではなく、
 自助努力で販売力を強化をすることが大事です。
 社長力・管理力・現場力の三位一体が試される時です。
          月刊『理念と経営』11月号・田舞徳太郎」

1)
長い研修の旅が一服して、昨日は久しぶりの休日でした。
原稿などを書いて過ごしていましたが、
過日の可能思考研修ではたくさんの方々にご支援を頂きました。
北海道から沖縄まで・・・・・本当に心よりお礼を申し上げます。

2)
可能思考研修は東京でも11月に開催しますが、
自分で講義をしながら「本当にそうだな!」と
自分に言い聞かせる場面もありました。
どの研修をしていても、
まだまだ「実行できていない自分」に気づかされます。

3)
経営環境が厳しくなった分、
最近はご受講生も真剣です。
特に月刊『理念と経営』の勉強をされている方々が多く、
その分、理解度も深くて非常にやり易くなっています。

4)
講義内容も変化していますが、
改めて、可能思考研修が
業績アップにつながることを再確認しました。
やはり、モチベーションの高い人財でなければ
業績向上は無理ですね。

5)
今回担当した基礎コースは気づきと反省がありました。
火曜日の京都・社長塾での伊與田覚先生の講義タイトルは、
「行年50にして49年の非を知る。60にして化す」でした。

6)
淮南子(えなんじ)という書物に出てくる言葉ですが、
2000年前も現代も、
自分の非に気づくことは重要な事柄なのですね。

7)
しかし、自分の非に気づくと言っても、
否定的になってはいけないと思います。
我々凡人は自責の念にかられて自分を責めますが、
そうではなく前向きに、
5年後には「こうなろう!」というビジョンが大事です。

8)
私は今年65歳ですが、自分に当てはめると、
「65にして64年の非を知る。70にして化す!」です。
木野親之先生や伊與田覚先生のように、
いつまでも前向きに生きていきたいものです。

9)
さて、2011年の新春経営者セミナー・東京大会は、
テーマが「人生全て挑戦である?信念を貫く?」です。
日程は2011年1月19日から21日です。
講師陣も素晴らしく、
是非今からスケジュールの調整をして下さい。

10)
特に渡邉美樹さんが三回目の登場です。
何回聞いても同じ話はされませんし、深い感動があります。
すべてのビジネスを成功させておられ、
東南アジアで貧しい子供の教育にも力をいれておられます。

11)
渡邉美樹さんの体験と理論でズバズバ発言される姿は、
多くの人々に良い影響を与えていると思います。
沈滞気味の日本にあって、まさに「全て挑戦の人生」です。

12)
12名の方々が講師としてお話しいただきますが、
株式会社半兵衛麩の玉置辰次会長の講演も素晴らしいです。
11代目になられますが、何度お聞きしても感動があります。

13)
株式会社半兵衛麩は戦後一時的に商売をやめざるを得ず、
再開するまでのご苦労の話は我々に勇気を与えてくれます。
どんな逆境でも人間は挑戦次第だと思いました。

14)
「心に残る、ありがとう!」体験談の贈賞式も開催します。
選考委員長は、名誉ある賞を受賞された中西進先生です。
月刊『理念と経営』では「江戸いろは歌留多」を執筆頂いています。

15)
また、選考委員の夏樹静子先生は、
サスペンスドラマなどを書きおろされている有名作家ですし、
山折哲雄先生はテレビなどで重厚な内容のお話をされています。

16)
分科会を含め総勢12名の多彩な講師陣です。
来年は「全て挑戦」と受け止めて経営をするべきです。
そして、信念を貫く決意を必要とします。

IMG_0674.JPGのサムネール画像のサムネール画像
(新春経営者セミナー東京大会2010の風景)

今日は大阪で経営理念塾の最終講です。
参加者全員が作成した理念を発表されます。
「理念と経営」は永遠の課題ですね。

田舞徳太郎

▼業績アップ6か月特訓の動画を公開中



中小企業の人材育成なら
日本創造教育研究所

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2010年10月29日 16:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「景気ウォッチングと企業経営(諦めたら駄目です)」です。

次のブログ記事は「経営理念とチームワーク(13の徳目朝礼大会)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。