克己復礼(経営改革は社員さんに「できる思考」を植え付けることだ!)

| コメント(0)

親愛なる皆様、お元気ですか。

今日の名言
「損得を考えずに、素直にやるべきことを
 一所懸命にやりなさい!」
「経営改革は社員さんに「できる思考」を植え付けることだ!」
                  Mランド 益田校・小河会長

1)
一昨日は明徳塾、そして昨日は京都・社長塾でした。
伊與田覚先生の講義はいつも人間を深めて下さいます。
今回のテーマは克己復礼でした。

画像 004.jpgのサムネール画像のサムネール画像
(社長塾にてご講義される伊與田先生)

2)
つまり、己の欲望や私心に勝つことで、
大いなる「道」が切り開かれるというものです。
特に、人間は動物と神様・仏性の中間に位置し、
動物と神様・仏性の両面を持っているという講義に
うなづく人が多くいました。

3)
伊與田覚先生の講義
A.
動物=取る―取る(生きるための本能として取ることしかない)
人間=1.取る―与える(先にとり、後に与える)
   2.与える―取る(先に与え、後に取る)
神様・仏の世界=与える―与える

B.
公=徳の優れた人=人のことを先に考える
私=才の優れた人=人を後回しにして自分を先にする
私利私欲をとりさることが明徳を明らかにすることである・・・・

C.
己の私利私欲に勝てば、
誰もが道に適う生き方ができ、幸せになれる。

その他たくさんのご講義を頂戴しました。

4)
伊與田覚先生の講義は毎回心に刺さり、
反省や勇気や励ましを頂きますが、
私もまだまだ未完成な部分だらけですので、
立派になるために己に勝って礼に復(かえ)りたいと思いました。

5)
社長塾の第二講座は、
月刊『理念と経営』の8月号の企業事例の、
Mランド 益田校 代表取締役会長・小河二郎様でした。

6)
島根県の不便な立地の益田市で、
合宿型の自動車教習所を経営されていますが、
年間6000名以上集めておられます。
(詳しくは8月号をお読み下さい)

7)
驚いたのは、兵庫県の篠山市の自動車教習所を購入されて、
教習生550人を、この5年間で3.5倍にされていることです。
人口も少ない街ですから、
ビジネスは立地だけではないことが分かります。
この実績には頭が下がります。

8)
やはり、経営者の一念であり、
幹部さんや現場社員さんのモティベーションの高さです。
小河会長は、何故業績が上がるかの理由について、

「経営改革は社員さんに「できる思考」を植え付けることだ!」

と、ご受講生の質問に答えられていました。


9)
Mランド 益田校様は日創研の会員企業様でもあり、
ご一緒されていた秘書の方も
可能思考研修を受けておられました。
TTコース修了生もおられます。
まさにこの会社は、
「できる思考」で成長・発展をしているのです。

10)
また、小河会長は、
「損得を考えずに、素直にやるべきことを
 一所懸命にやりなさい」と、
月刊『理念と経営』の取材でも述べておられるように、
克己復礼の経営者だと思いました。

11)
質疑応答が半分でしたが、
質問によっては「厳然」としたお声でお話をされ、
鋭い歴史認識もお持ちでした。
特に、「近頃、人は美しくなくなり候(そうろう)」はこたえました。

12)
講義終了後は、20名の参加者の方々と、
明治維新ゆかりの料亭・大和屋さんで懇談会をしました。
以前にも書きましたが、
坂本龍馬の三回忌が行われた会場です。

13)
懇談会の会場には三条実美の直筆の書が掛けられており、
幕末の「翠紅館会議(各藩の志士たちの重要会議)」の
開催も話題に上りました。
霊山歴史館は松下幸之助翁が建設されましたが、
その正面に幕末の志士たちが3000人以上も眠っています。
坂本龍馬と中岡慎太郎のお墓にも一礼しました。

14)
今回の皆さんは、
伊與田覚先生の講義の克己復礼と、
質問に対する小河会長のお言葉が
印象に残ったようでした。

「経営改革は社員さんに「できる思考」を植え付けることだ!」

15)
日創研の教材の一つに、
「できる思考できない思考シート」がありますが、
いかに社長自身が「できる思考」になり得るかだと思いました。

16)
また、幹部さんも社員さんも、
いかにできる思考(可能思考)となって、
この難局を乗り切るかだと思います。

17)
どんどん体験学習の可能思考研修を活用して、
全社運動でできる思考の社風を作ってください。

私は大阪で経営理念塾ですが、
講義終了後の懇談会が楽しみです。

田舞徳太郎

▼経営問答塾の動画を公開中



中小企業の人材育成なら
日本創造教育研究所

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2010年8月25日 17:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大事なのは、理念と戦略の一貫性です」です。

次のブログ記事は「人財ですべてが決まる(ありがとう経営・増益経営と13の徳目)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。