花も花なれ 人も人なれ(あえて困難に立ち向かう、リーダーは半歩前を歩け)

| コメント(0)

親愛なる皆様、お元気ですか。

1)
先週の木曜日から熊本に入りました。
金曜日は日創研・経営研究会の全国大会が開催されましたが、
非常に感動しました。

2)
研修の連続で疲れていましたが、お陰さまで元気になりました。
本来は阿蘇の草千里で、屋外の講演を予定していましたが、
第一講座で深い感銘をうけました。

3)
講演の前に日創研・経営研究会の、
一つの理念、
二つの目的、
三つの誓いを唱和しましたが、
東大教授の姜(かん)先生は、
この理念と目的と誓いを引き合いに出されて講演をされました。
ドラッカー博士を引用されながらですから光栄の至りです。

4)
姜先生のお話の一部
「ドラッカー博士のエッセンスがすべてこの3項目にあります!
 お金がお金を生む虚の経済は
 今後駄目になるし世界を駄目にする。
 日本は「実の経済」を世界の中で担ってきた。
 ポスト金融は、日本の「実の経済」になるように思う。
 我々は自信をもっと持つべきです」

5)
何度か涙を禁じ得ませんでした。
講演テーマは、
「あえて困難に立ち向かう、リーダーは半歩前を歩け」でしたが、
勇気と元気と至福を頂戴しました。

6)
月刊『理念と経営』では、
背戸編集長がこの姜先生を取り上げられていますが、
背戸編集長の見識だと改めて思いました。
期待してお待ちください。

7)
特にマクロ経済の解釈が素晴らしいです。
ドラッカー博士に感銘されている方だけに、
適正利潤を追求するあり方には静かな批判をなされていました。

8)
日創研・経営研究会の、
1つの理念、
2つの目的、
3つの誓いは「世界の先端を行く」というお話は、
単なるリップサービスではないように思います。

1000名近い会員の方々も「良かった、良かった」と大好評でした。

9)
また、元首相夫人の、
細川佳代子さんの「肥後の歴史から学ぶ」の講演も、
楽しく、かつ有意義に聞かせて頂きました。
茶目っけがあり、気さくで、かつ感動でした。

10)
特に講演が終わった後に懇親会にご出席頂きましたが、
色々な会話の中で更に感動しました。
凄いボランティア活動に驚きました。

11)
私も1981年の国際障害者年に、
アビリンピックの募金活動や難民救援をしただけに、
ボランティアの話題で意気投合し細川先生を応援したくなりました。

12)
経営研究会のメンバーがお写真を写そうとされると、
気軽にご一緒されていました。
人間はやっぱり神々しくても、きさくが一番です。

13)
大野勝彦さんも素晴らしいですね。
今回初めてご縁を頂戴しました。
「夢は叶うもの?思い強ければ?」がテーマでした。

14)
クマ牧場の小笠原社長も素晴らしい講演でした。
北海道から熊本に来て、38年間動物が相手のお仕事です。
色々なご苦労がおありながら、謙虚な話し方に感動しました。

15)
私は3会場を回りましたが、
熊本の全国大会は最高でした。
宇宙飛行士の秋山さんの記念講演もありました。

16)
本来なら阿蘇の草千里でご講演を頂き、
宇宙を語ってもらう予定でしたが、口蹄疫の問題で中止になり、
市民ホールでの講演でした。

17)
ハイチ、チリ、スマトラ、チベット、アイスランドなど、
地球環境そのものがおかしくなっています。
加藤清正公のお言葉、「後の世までも」、
真剣に我々の世代が考えなければならない時代です。

花も花なれ 人も人なれ
細川佳代子先生の御本のタイトルです。

田舞徳太郎

▼企業内マネジメントコーチング6か月プログラムの動画を公開中

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2010年5月24日 12:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「後継者を育成することが社長の使命です!(後継者を6か月で育成する)」です。

次のブログ記事は「1つの理念・2つの目的・3つの誓い(小さいながらも日本国家の為に頑張る所存です)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。