後継者を育成することが社長の使命です!(後継者を6か月で育成する)

| コメント(0)

親愛なる皆様、お元気ですか。

1)
TT修了生限定 可能思考研修 特別基礎コースが終わり、
そのまま企業内教育インストラクター養成コース。
その翌日に明徳塾、
そして火曜日が京都・霊山歴史館での社長塾でした。

2)
伊與田覚先生の素晴らしい講義に感動しました。
今回は、「過ち」に関して学びました。
素直に自らを省みれば、逆にそこから成長することができます。
人間は、心の持ち方次第で「今日」という日が人生の始まりですね。
すべては生成発展しています。

3)
講義とまとめが終わってから12名の方々と、
明治維新ゆかりの料亭「京大和」で食事会をしました。
女将が、西郷隆盛や坂本龍馬や
桂小五郎の話をして下さいました。
楽しい食事会です。

4)
その後、疲れていましたが、宿泊組5名とご一緒に、
32年も通っている音楽スナック「923(くにみ)」に行きました。
北島三郎あり、灰田勝彦あり、
私以外の4人は最高にお上手でした。

5)
さて、今回の特別基礎コースには、
16期・17期の起業家養成スクール生も参加していました。
彼ら彼女たちは、確実に後継者として学んでいます。

IMG_2753.jpgのサムネール画像のサムネール画像
(起業家養成スクールの研修風景)

6)
後継者は、
単に安易な夢を追っているのではありません。
後継しようとする気持ちと同時に、
不安や心配も抱えています。

7)
後継者問題で悩んでいる方々、
少しでも早く後継者を育ててあげて下さい。
そういう「学ぶ場」を与えてあげることが大事なのです。

8)
起業家養成スクール16期生のメールです。
彼らは修了後、一年過ぎても変わらずに熱心です。
創業者は「駄目で元々」でしょうが、
後継者はそうはいきません。
企業経営で一番難しいのがこの「後継問題」です。

9)
後継者のメール
「田舞通信の「サービスが先で利益が後」の精神を
 大切にします。
 わが社にとってのお客様とは・・と考えていくと、
 取引先はもちろんですが、
 やはり自社のスタッフ一人一人の顔が浮かんできます。

 以前の田舞通信で従業員満足なくして、
 顧客満足はないと書かれていたことを思い出しました。

 今以上に良い社風作っていくこと。
 それが、月刊『理念と経営』の5月号の、
 白鳳堂様の記事にも書かれていた
 「仕事を好きになる→
  創意工夫が生まれ生産性が上がること」に
 繋がるのだと思います。
 今後私自身ができる事からまずは行動していきます。
               16期・起業家養成スクール S君」

10)
後継者は「うまくいって元々」であり、
失敗したら批判されるのが宿命です。
とても、「駄目で元々」の創業者の気分にはなれない立場です。

11)
私は「創業と守勢」とどちらが難しいかということを、
唐の時代をつくった「李世民」の言葉を引用し、
月刊『理念と経営』に書いたことがあります。
結論は、創業も困難がありますが、
やはり、守勢の方が難しいのです。

12)
ところが、中小企業の場合は
ほとんど後継者教育をしていません。
だから、社長が病気になったとか、色々な事情ができてからだと、
後継する側は突然の事に驚いて苦労するのです。

13)
200年以上続いている企業が、
現在日本には3113社ありますが、
そこには企業永続のポイントがあるようです。

14)
最大の成功要因は後継者選びに成功したということでしょう。
現在、廃業率が開業率を上回る状況ですが、
単なる個人の問題ではなくこれは日本国家の問題です。

15)
現在、月に一度の開催で、
後継者育成のための6か月間のセミナーを企画しています。
6月から行ないますが、昨年も効果的な内容を提供しました。
実際の後継者がアドバイザーとなって面倒を見て下さいます。

16)
現状は事業継承したくても、
 1.後継者がいないことで廃業したいと思っている人が20%
 2.継承したけれど上手くいかず
   不安・恐れを感じている人が70%
 3.納得できる継承は僅か10%

17)  
早めに継承の為に、
何をやらなければいけないのかを見て、
後継計画書を作成することが急務です。

田舞徳太郎

▼企業内マネジメントコーチング6か月プログラムの動画を公開中

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2010年5月21日 17:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「売れないのではなく売っていない(営業・販売スキルが大事)」です。

次のブログ記事は「花も花なれ 人も人なれ(あえて困難に立ち向かう、リーダーは半歩前を歩け)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。