中小企業は頑張っている(オリンピックの陰にオンリーワン企業あり)

| コメント(0)

親愛なる皆様、お元気ですか。

1)
昨日はTT修了生限定 可能思考研修 特別基礎コースの
二日目でした。
参加者の素晴らしさに感動しました。
実行して良かったと心から思いました。
20名のグループリーダーも頑張っていました。

IMG_3829.JPGのサムネール画像
(可能思考研修 特別基礎コースの研修風景)

2)
1TTから23TTまでの方々が参加されており、
鹿児島から北海道まで、全国からのご参加で嬉しい限りで、
感謝しています。
まるで初めて受けるような新鮮さがあるのも凄いところです。

3)
TT修了という仲間意識が強いですから、
モティベーションも高いです。
いつもの研修よりも私もリラックスして講義しています。
大笑いありの講義で、話しながら私も思わず笑ってしまいます。

特に観念の講義では、
初の質疑応答も交えて長く行ないました。
TT修了の方々が対象だからできることです。
今日も頑張ります。

4)
さて、月刊『理念と経営』の5月号は読みごたえがあります。
その中でも、古永君のオンリーワン経営は良かったですね。

5)
中小企業の活性化を使命とする私には、
中小企業なくして何事もできないのだという、
そんな確信を古永君に書いてもらったような気持ちです。

6)
特に冬季オリンピックの事例が分かりやすく、
中小企業が支えていることに誇りを感じました。
皆さん自信を持って頑張りましょうね。

7)
オンリーワン経営では、色々なスポーツ器具を、
損得抜きで開発する会社を紹介していますが、
中小企業の経営者の方々に心から尊敬の念を持ちます。

8)
皆様方もお読みくださり、
中小企業の偉大さに触れて下さると嬉しいです。
今回も中小企業の経営者の方々の基礎コースだけに、
私も張り切っていますが、
純粋な方々ばかりです。

それだけに、月刊『理念と経営』5月号の、
オリンピックを応援する隠れた企業事例にも感動しています。
古永君の事例の出し方も読みやすいです。

9)
さて、「理念と経営」社内勉強会の事例です。
この会社様も熱心に人財育成をされています。
「理念と経営」社内勉強会と可能思考研修を実践すると、
人財が育ってきます。

10)
厳しい今の時代には、
業績の良い会社は決まって良い人財がいます。
人財の蓄えが会社の成長を促進し、
危機を救うのですね。

前回のメールでも100年企業を目指す会社の事例を述べましたが、
厳しい自動車教習所業界でなぜ業績が良いのか?
この会社もオンリーワンの商品を明確に持っているからです。

中小企業よ、新商品開発と新市場の開発を怠るなかれ!

11)
メール
「木曜日の全店店長会議にて、
 『理念と経営』の勉強会を実施しました。
 6つのグループに分けて実施した様子を添付しましたので
 ご覧下さい。

 私が店長に伝えたこと。
 1.
 日本の会社の中で、優秀な実績を出している会社は例外なく、
 社員が成長する環境を整えている。成長とは、
 考え方や捉え方が磨かれてゆくという事。

 2.
 当社もトップダウンの社風だったと反省している。
 これからは、店長はじめ社員皆と学び合い、
 考え方や捉え方を磨き成長する会社にしてゆきたい。

 3.
 考え方や捉え方を磨くには、
 優れた考え方や捉え方で経営している
 会社の事例を謙虚に学ぶことだと思う。
 『理念と経営』は、素晴らしい中小企業の事例が
 豊富に載っている。
 「和倉温泉 加賀屋」も「ネッツトヨタ南国株式会社」も
 この雑誌で知った。

 4.
 当社は14年後に100周年を迎える。
 その時に、社員皆の考え方が成長し、
 社員の考えが会社に反映され、
 輝く会社になっていることを目指したい。

 5.
 店長は皆、
 真剣にそして元気に受け止めてくれました。
 店長が生き生きとしていたのが印象的でした。
                       ?社長様より」

12)
また、不況業種で活躍している会社様からも
メールが届いています。

●メール
「ビジョン経営沖縄セミナーの3回目の参加で、
 ビジョンが更に深くまた一段と明確になりました。

 早速「理念と経営」社内勉強会で
 最後に時間をいただいて社員さんパートさんに
 10年後のビジョンを発表させて頂きました。

 皆、涙を浮かべて喜んで聞いていてくれました。
 ビジョンを聞いて「勇気をもらった」との感想を頂きました。

 社長についてゆきます!!
 強い決意表明もいただきました。
 大風呂敷を広げて・・・

 私たちA社は可能性があることを信じます!
 なぜなら社長がやる気・思いが強いから・・・
 との素直な言葉も頂きました。

 皆さん現実・現場に縛られてしんどいんですね。
 私は幸いなことに勉強させて頂く場を頂いています。
 来年は「I」をはじめ、
 取締役や愛する社員さんも一緒に参加させて頂き、
 たくさんのご褒美を差し上げます。

 3年間の事前作成資料を見比べてみますと
 売上が約3倍、経常利益率も20%をキープ
 日創研さんのおかげ様で増収増益です。

 業績アップ6か月特訓、業績アップ上級コースなど、
 現場も巻き込んで、もっとお客様に喜んで頂ける、
 社会に無くてはならない会社を目指します。

 利益はお客様からの評価です。
 日々新たに。ありがとうございます。
                  株式会社A N社長様より」

13)
中小企業は頑張っています。
皆さん我々も負けずに頑張りましょうよ。
中小企業が日本を支えているのです。

14)
ギリシャの経済破綻の問題は、
EUやアメリカや日本も支援して、
約89兆円の準備金ができたようです。

15)
株価も上がり、
為替相場も元に戻るでしょう。
早く大手企業も利益を出してもらわないといけません。

16)
いくら中小企業が頑張っても、
裾野が広い日本型の経営モデルを維持するには、
中小企業も大企業も努力する必要があります。

可能思考能力・・・・・
そして、「理念と経営」社内勉強会と『13の徳目』、
こうした事を地道に実行していきましょう。

今日も頑張ります。
田舞徳太郎

▼企業内マネジメントコーチング6か月プログラムの動画を公開中

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2010年5月12日 17:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「100年企業と事業継承と記念講演(私はあきらめたことがない)」です。

次のブログ記事は「売れないのではなく売っていない(営業・販売スキルが大事)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。