サービスが先で利益は後(驚きのビジネスモデル)

| コメント(0)

親愛なる皆様、お元気ですか。

1)
連休は如何お過ごしでしたか?
私は4月末は仕事をし、5月1日は京都に行きました。
宇治にあるO社長の会社訪問でした。

2)
その後霊山歴史館にご挨拶にいきましたが、
観光客でごった返していました。
坂本龍馬と中岡慎太郎のお墓も、人、人、人です。

3)
さて、O社長の会社を訪問して驚きました。
まさにサービスが先で利益が後の、
模範的なビジネスモデルに驚きました。

4)
私もそのサービスを頂戴しましたが、
素晴らしい商品が並んでいます。
驚きは全部が無料だということです。
最高のサービスですよね。

5)
O社長は毎年欠かさず、
10年後を考えるビジョン経営沖縄セミナーに参加されています。

6)
毎年毎年ビジョンを描いて、
11年前とは全く異なる会社にされました。
また、田舞塾にも11年間も通われ一回だけの欠席という、
実に驚きというほかない、経営改革の実践者です。

画像 035.jpgのサムネール画像
(田舞塾の研修風景)

7)
連休の間は、映画にも行きました。
私の住んでいる池田には小さな映画館が二つあります。
池田シネマ1と2です。

8)
一つの映画は藤沢周平原作の「花のあと」です。
一瞬の恋物語を中心に人間模様が描かれています。
武士の倫理観と権力へのさわやかな報復が美しい映画でした。

9)
吉永小百合さん主演の「おとうと」も哀しくて笑いがあって、
生きるとは何かを考えさせる映画でした。
私のよく行くお風呂屋さんにポスターが貼ってあり、
「箕面加古川山荘・明徳庵」をやめて行きました。
行った甲斐がありました。

10)
努力家の兄と優等生の姉。そして家族の絆・・・・・
その中で散々人に迷惑をかける「弟」の人間模様です。
どんなに落ちこぼれでも、やはり人間です。
それを見捨てない姉の「耐え忍ぶ」姿が印象的でした。

11)
「箕面加古川山荘・明徳庵」で泊まったり、
明治の森・箕面国定公園で初めての川床も楽しみました。
テレビの影響は大きいですね。
この休日は瀧道は人、人、人でした。

12)
5軒の川床が出ましたが、音羽山荘も出店しました。
箕面川沿いに床を作ってお料理やビールを出すのです。
音羽も橋下知事の訪問などでテレビで出ましたから、
予約が殺到し、席の空く時間がないくらいでした。

13)
原稿も仕上げました。
今日は東京でいよいよ戦いです。
経営問答塾も7日より始まりますし、
住生活関連業・建設業支援ネットワーククラブの例会も8日です。
また、M自動車教習所様の創立50周年の記念講演もあります。
今から、ドキドキしています。

14)
10日からはTT修了生限定可能思考研修基礎コースです。
あるTT修了生のメールです。

「17年前といえば、
 私が基礎コースに出会った49歳の終わりのころでした。
 受講時、まずはとても主観的で、視野の狭い私がいて、
 斜に構えた自分の姿がありました。

 あれから17年、御蔭様で少しずつ成長することができ、
 楽しい人生をおくることができています。
 日創研は「学びの館・学ぶ者が集う場所」です。
 このような場所でご一緒させて頂ける喜びは、
 何とも表現ができない大きな歓びです。

 この可能思考研修を、
 社員全員に受講して欲しいとおっしゃる、
 Iさんのお気持ちがよくわかります。
                   ?さんより」

15)
月刊『理念と経営』で取材をさせていただいた白鳳堂様は、
「日本の伝統工芸を守らなければ・・・
 そのためには質の高い筆が必要だ」
と起業されました。

是非お読みいただくと、会社の志や、
「サービスが先で利益が後」の精神が理解できると思います。

16)
成功されている企業様には、
社会貢献・地域貢献を大切にして、
それを事業に落とし込んでおられる方が多くいらっしゃいます。

17)
 「会社は何のために存在するのか」
我々も、もう一度ミッションを確認する必要があります。
京都・宇治のO社長の会社の発展を祈念します。

田舞徳太郎

▼企業内マネジメントコーチング6か月プログラムの動画を公開中

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2010年5月 6日 17:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「松下幸之助翁に学ぶ(木野親之先生を通して理念の大切さを知ろう)」です。

次のブログ記事は「その道のプロ(このままだと、死ぬかもしれないと思う時があります)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。