景気回復の予兆と可能思考能力(三日間の体験!)

| コメント(0)

親愛なる皆様、お元気ですか。

1)
水曜日は東京での可能思考研修基礎コースの最終日でした。
研修はことのほか大成功で気分もさわやかです。
特に昔ながらのロイヤルカスタマーの方々が多いのも
自慢の一つです。

2)
そうしたロイヤルカスタマーの方々が色々な人をご紹介下さり、
受講生が会場いっぱいの様子は壮観です。
また『理念と経営』社内勉強会を開催されている方々が多く、
内容がスムーズに伝わるのも最近の特徴です。

3)
『理念と経営』社内勉強会を開催されている方々は、
是非、自信を持って下さい。
講義の理解力が抜群で、どんどん吸収されていく感じです。

特に、B社のT君(幹部)が素晴らしく、感動しました。
起業家養成スクールを卒業したI社長の部下であり、
13年目で堅実に20億円に業績を伸ばしているだけに、
最高に嬉しいです。
(I社長は18名も参加させて下さいました。感謝)

4)
九州、東北、山陰、四国、北陸、信越、北海道の方々もいて、
東京は受講生が集まりやすいのだなと感じました。
4月には、福岡、大阪を開催します。名古屋は6月です。
5月にはTT修了生だけの特別基礎コースも大阪であります。
どこからでもお出かけ下さい。

IMG_3884のコピー.jpgのサムネール画像のサムネール画像
(可能思考研修の講義風景)

5)
さて、失業率が改善され、
残業の増加で給料ベースも若干上昇しています。
間違いなく景気は持ち直しになっていますが、
デフレだけは早く改善して欲しいものです。

6)
今年は「人財育成の年」と位置づけ、
来年に向けた景気回復の準備をしておいた方が良いでしょう。
可能思考能力の高い人はそこの部分を既に読んでいます。

7)
さて、可能思考能力は前向きな発想力のことでもあります。
片方善治先生が、大阪に次ぎ東京でも
成功発想塾を開催されますが、
新規市場の開拓や、新製品の開発などを学んでください。

8)
私は京都の社長塾をお勧めしていますが、
霊山歴史館での伊與田覚先生の学びは格別で、
再受講率(リピート率)の高い研修です。

9)
社長さんは是非、月に一回、6時間を期待してご参加下さい。
代理出席も可能で幹部の方を参加させてみるとか
工夫して下さい。
また、4月には10年後を考えるビジョン経営沖縄セミナー
も行なわれます。
沖縄の青い海で学ぶのも格別です。

9)
私は、
成功発想法も、
中国古典も、
ビジョン構築も、
どんどん学んで欲しいと思いです。

10)
成功し業績を伸ばしている人は、
やはりどんどん学んでいる人です。
そして、田舞塾などでも
「仲間の意見」を素直に受け入れている人です。

11)
先月は不動産の会社様の事例、
今月は鹿児島で食品会社様の事例です。
両方の会社様が可能思考教育をされていて、
『理念と経営』社内勉強会も熱心です。

12)
可能思考能力の高い人は、
どんな困難でも、前向きに発想して解決します。
ところが、可能思考能力の低い人は、
すべてを後ろ向きに発想して道に迷ってしまうのです。

13)
やはり、良い会社にするには絶えず自らの思考回路に気づき、
社長・幹部・社員が、前向きな眼差しになる事が大事です。

14)
松下幸之助翁は「不況なお良し」と、
不況を肯定的に解釈して善循環の発想をもっていました。
つまり、すべては生成発展しているという
可能思考能力で臨んだのです。

15)
会社は細々(こまごま)と考えれば問題はたくさんあります。
しかし、すべてが後退しているように見えても、
実は、この世の中は生成発展を「法則」として動いているのです。

16)
この生成発展を基本に据えて経営することが大事であり、
景気の回復の予兆は少しづつ見えてきました。
大げさにいえば、リーマンショックも生成発展の一部分なのです。

17)
トヨタ自動車のリコールも同じです。
昭和12年に正式に会社を発足して以来、
トヨタ自動車は倒産寸前を何度か経験しています。
そのたびに成長発展してきたのです。

18)
我々も、この不景気を跳ね飛ばし、
可能思考能力で生成発展していきましょう。

うまくいかないことは部分であり、
全体で見ると前に進んでいるのです。
可能思考能力の高い人が、苦しみながらでも進化しているのは、
前向きな発想力があるからなのです。

全国のご支援者の皆さま方に感謝申し上げます。

田舞徳太郎

▼社長塾の動画を公開中

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2010年3月 5日 11:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「可能思考能力の高い人と低い人!」です。

次のブログ記事は「成せばなる成さねばならぬ何事も成らぬは人の成さぬなりけり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。