世界初の商品発明企業の取材と、勝負脳と、コーチング全国大会

| コメント(0)

親愛なる皆様、お元気ですか

 もう一度、経営の原点、仕事の原点に立ち返りましょう!
 ★田舞徳太郎の可能思考研修基礎コース(SA)
  東京研修センター :3月 1日(月)? 3日(水)
  福岡研修センター :4月 2日(金)? 4日(日)
  大阪研修センター :4月15日(木)?17日(土)
  名古屋研修センター:6月 7日(月)? 9日(水)

今年は可能思考能力ですべてが決まります。
                          田舞徳太郎

IMG_3884のコピー.jpgのサムネール画像
(可能思考研修 基礎コースの講義風景)

▼▼▼▼▼
今日の教訓  
▲▲▲▲▲
経営者の安心は業績が良くなることであるとも言えます。
経営者にとって経営不振ほど、精神的に追い詰められ、
イライラするものはありません。

脳が停止状態になり、
変化とスピード時代において「どうしたらいいのか?」
分からなくなっている方々も多数いると思います。
これは組織として致命的なことです。

つまり、我々人間にとって一番苦しい事は、思考が停止して
不安や恐れだけが頭の中をグルグルと廻る事です。
今こそ思考をチェンジ!

現状を打破する為には、自分の脳を使いこなし、
これまでにない発想力が必要になります。

厳しい経済環境の中でも好調な業績を示しているところは、
アイデアに溢れています。

これまでにない新たな視点に切り替えて、
優れたアイデアを導いていくのがチームコーチングであり、
企業内マネジメントコーチングです。

【全日本マネジメントコーチング協会】
 第3回 全国大会 3月7日(日)
 会場:日本創造教育研究所 東京センター
                        湯ノ口講師より
★是非、ご参加くださいますよう心からお待ち申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●●●今月の質問
「月刊・理念と経営」二月号の、
「逆境!その時、経営者は・・・」を読み、
安本親子が逆境を乗り越えられた理由を述べてください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日の一日
1)
昨日から「月刊・理念と経営」の取材で、?に来ています。
いつも思うのですが、楽しみでありしんどいのが
「月刊・理念と経営」の発刊です。結構大変です。

2)
研修や講演をしている合間の取材は、
体力的になかなかハードな面がありますが、
昨日のような会社様に来て、
世界初の?を開発されたT社長様のような人にお出会いすると、
人生が豊かになります。

3)
豊かな人生を送るのには、
やはり心豊かな方とのご縁を結ぶしかありません。
経営研究会の仲間が空港までお迎えに来て下さり、
準備万端整えて取材先までご案内して下さいました。

4)
経営研究会や「理念と経営」経営者の会の情報や、
色々なご支援には本当に感謝しています。
特に今回は二社の取材です。最高に感動モノです。
「月刊・理念と経営」?月号を楽しみにして下さい。

5)
ご多忙な中を取材に応じて、
素晴らしいビジョン経営や理念経営のあり方を、
本音で語って下さったT社長にお礼を申し上げますとともに、
お世話下さったK市のO社長、そして現地案内をして下さった、
?市のM社長様には心からお礼を申し上げます。

6)
一昨日は名古屋でしたが、
H社長の創業10周年記念パーティーの記念講演でした。
10年で20億円の会社にし、業績を伸ばしておられます。

7)
今年も私、
田舞 徳太郎の可能思考研修 基礎コースがありますが、
H社長は昨年の名古屋で、
アシスタントとしてご参加頂きました。
「田舞さん、来年講演お願いしますよ!」の
軽い言葉から実現しました。

8)
このH社長の可能思考能力には驚きですが、
昨年の売り上げや利益を超えて伸ばしておられます。
前向きに生きること、
積極的に経営すること、
建設的に考えること、
現代社会に一番大切なことです。

9)
さて、湯ノ口君の企業内マネジメントコーチングを学ばれたり、
これから学びたいと思っておられる方々も多いと思います。
是非、可能思考教育を受けた方々や、
経営に関する学びをしてこられた方々は、
企業内マネジメントコーチングを受けてください。

10)
日創研は体系的に教育カリキュラムを作成していますから、
段階を追って学び続けていけば、
必ず人生でも経営でも成功すると思います。

11)
特に、皆様の中には、
「勝負脳の鍛え方」というベストセラー本を書かれた
林成之先生をご存じの方もおられると思います。
「月刊・理念と経営」3月号には、その林先生が、
非常に理解しやすく人間が成功する道筋を説いておられます。

12)
今回全日本マネジメントコーチング協会の全国大会がありますが、
この「月刊・理念と経営」3月号の林先生の文章を読まれると、
人間の成功不成功が偶然ではないことが分かります。

13)
最強の組織づくりのアイデアがあふれている会社を作りましょう。
そのためには、社員の潜在能力を引き出し、
一人ひとりの力を結集することで組織全体の
実践力が高まるのです。

14)
その「最強の組織の実現」を目指すのが、
今回の全日本マネジメントコーチング協会全国大会です。
共に学んで未来の成功を手にしましょう。

15)
また、一般のコーチングと異なり、
企業に焦点を当てているのも日創研の
マネジメントコーチングの特徴です。
経営者の安心は業績が良くなることである!とも言えるからです。
理念や志を高く持つと同時に、
 1、業績も上げ
 2、人財も育て

10年で20億円の会社を作られた名古屋のH社長や、
わずか13年で世界一になられた、
昨日の取材先の会社のようになりましょう。

努力は報われ、
奇跡は起きるのです。

可能思考能力が大事ですよ!

田舞徳太郎

▼社長塾の動画を公開中

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2010年2月24日 19:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アメリカでのトヨタの情報とケース・メソッド授業(3日間の学び)」です。

次のブログ記事は「龍馬伝と指導者のあり方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。