生きたお金を使うということ!(お金はどんどん有効に使おう)

| コメント(0)

親愛なる皆様、お元気ですか。

▼▼▼▼▼
今日の教訓
▲▲▲▲▲

教訓1、
「できる」と思って物事に取り組むのと、
「できない」と思って取り組むのでは、得られる成果の違いは、
昨年の起業家生活で実際に体験し、学ばせていただきました。

また「思う」だけではなく、「できる」と肯定的な言葉を発することで、
そのような風が自分一人の範囲内で吹くに留まらず、
周囲にも良い影響を与え、
「できる」雰囲気、「やれる」という勇気を創造していくのだ、
ということも併せて体験させていただきました。

この不況のなか会社が発展していく為にも自分が源となって、
まず自分の周囲からできる社風に改善していきます。
                 起業家養成スクール16期生

教訓2、
起業家を修了して現在感じていることは、
本当に可能思考教育は大切で大事だと確信しています。
社内で、「出来る思考」と「出来ない思考」の人では、
大きく仕事の仕方や取り組み姿勢が違うからです。

今年自社では7人の方をSAを始め
PSVまで修了させる予定でいます。
去年は大変お世話になりました。
新春セミナー参加致します。
今後もご指導のほどよろしくお願いします。
                  起業家養成スクール16期生

教訓3、
今こそ、可能思考教育の最大活用です。
昨年は、可能思考能力を磨いた会社が業績アップしています。

単なる精神論だけではなく、
日本創造教育研究所の可能思考教育(出来る思考)は、
業績アップに大きな影響を与えてくるようになりました。

私が各研修センターで基礎コース(SA)を担当します。
是非とも、派遣はもちろん、
お知り合いの経営者にも勧めて上げてください。
 ●東京研修センター :3月1日(月)?3日(水)
 ●福岡研修センター :4月2日(金)?4日(日)
 ●大阪研修センター :4月15日(木)?17日(土)
 ●名古屋研修センター:6月7日(月)?9日(水)
今こそ、可能思考能力です!
                              田舞徳太郎

●ある方のメール
「「指導者の三六五日」で得したので報告します。
 昨年この本を読み、
 これは皆に読んでもらわないともったいないと思い、
 社員さん用、お客様贈呈用に追加注文しました。
 社員さんには昨年末にプレゼントし、朝礼で毎朝読んでいます。

 昨日、値上げの必要のあるお客様を新年の挨拶をかねて訪問し、
 値上げのお願いをいたしました。
 その際、「指導者の三六五日」をプレゼントしたところ大変喜ばれ、
 快く増額に応じてくださいました。

 さらに私と私の部下の子供へと、
 大変高価なオモチャをくださいました。
 正直なところ、かなり厳しいお客様なので、
 私の方に少し苦手意識があったのですが、
 これからは良い関係が築けそうです。
 お付き合いは3年以上ですが、
 こんなによくしていただいたのは初めてで驚いてしまいました。

 お客様に感謝し、部下ががんばってくれていたことに感謝し、
 自身の苦手意識を反省しました。
 そして「指導者の三六五日」の効き目を再認識しました。
 また追加注文します。
 もちろん、「月刊・理念と経営」は贈呈し続けます。
                      ある社長様より」

今日の一日

1)
昨日は、新春経営者セミナー・東京大会の準備でしたが、
北海道のA市の社長と話していて、
この会社が43年目で最高益を出すという話に驚きました。

2)
不景気の真っただ中にある街です。
でも、知恵と創造性で業績は上げられるのです。
大阪・名古屋の業績アップ6か月特訓にご参加ください。

3)
もしかしたら、
「我が社は今期が最高益です!」
そういえる会社になるかもしれません。

4)
この会社の社長曰く、
「田舞さん、人財育成だね!そしてすべて人で決まりますね!
 業績アップはそんなに難しいことではないと実感しています!」

嬉しいお言葉です。

5)
さて、成功発想塾の講師である片方先生が、
30分のテレビに出演をされて、
情報工学の話をされていました。

6)
情報工学というと難解なようですが、
どのように情報を活用して、
1、新市場を開拓するか?
2、新製品を開発するか?
3、新サービスの提供は?
4、新技術はどうするのか?
5、デザインの発想術?

上記のようなお話です。

IMG_2937.JPGのサムネール画像 
(成功発想塾にてご講義される片方先生)

7)
不況対策には、
是非、片方先生の成功発想塾を受けられるといいですね。
特にプロジェクトチームで参加すると新市場などが発見されます。

8)
「愛」で有名な小山田さんの地ビールも、
この成功発想塾で新しい販売の展開を考案されました。
旧来のやり方ではもう「時間の問題」になってしまいます。

9)
是非、新しい方法を考え出してください。
すべては発想の鮮度でビジネスは決まります。
ビジネスの下手な人がいますが、すべては発想の鮮度です。

10)
先のメール、
「松下幸之助に学ぶ指導者の三六五日」を贈呈された方は、
お金の使い方を今までと変えたのです。
それだけで、ある一定の時間をかけると増益になります。

11)
片方先生の成功発想塾は、
 着想
 連想
 発想
 予想
このように4段階を踏んで発想することを学びます。

12)
不景気だ、
デフレだ、
売れない、
そうぼやくのは、それは発想の貧困さにあるのです。

13)
発想が貧困な人は肝心のお金を使いません。
人生もビジネスも、生きたお金を使うことで決まるのです。
生産性を上げるにも、是非、発想を豊かに持ってください。

14)
北海道の最高益の?社長に、
「新春経営者セミナー・東京大会は参加するの?」と聞くと、
「田舞さん、当り前でしょう。もちろん、行きますよ!」の返事でした。

15)
デフレです。
有効なお金はどんどん使いましょう。
但し、生きたお金を使うことです。
死に金か?
生きたお金か?
ここに、日頃学んでいる人とそうでない人の差がでるのです。

田舞徳太郎

▼新春経営者セミナーの動画を公開中
 

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2010年1月 9日 18:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ありがとうは魔法の言葉(人生にも経営にも人間力・考える力・仕事力・感謝力がいる)」です。

次のブログ記事は「勝敗はここで決まっているのです(継続することの重要性)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。