自分に負けたらいかんぜよ!(龍馬は言った!)

| コメント(0)

親愛なる皆様、明けましておめでとうございます。

新年を迎えられた皆さまのご発展を心よりお祈りします。

「人の恩 かりてようやく 辿りつき
               再び挑む 新しき年に」

「冬空の かなたに紅き 雲雲は
              憂いを超えて希望となりぬ」
                        得山詠歌

さて、いくつかのメールをご紹介しますと、
元気の良い会社も多いですし、
何か「良くなる年」を予感させます。
お互い頑張りましょう。
                      田舞徳太郎

▼▼▽頂戴したメールの一部を紹介
●メール
お陰様で最高利益を
次期は記録できそうな雰囲気になってきました。
諦めないハート、可能思考の大切さを痛感した一年でした。

●メール
ワクワクする予感があります。
業績はどん底から完全に回復しました。
人生も経営も修行である・・・・勇気と挑戦で頑張ります。
新春経営者セミナー・東京大会参加します。

●メール
昨年は業績アップ6か月特訓のお陰で増収増益でした。
可能思考教育から12年、苦労もありましたが、
本当に成長したという実感があります。
???様様だと感謝しています。

●メール
黒字になったのは奇跡です。
相談に行ったとき沈黙する田舞さんの表情が忘れられません。
本当に今までで最高の正月を迎えることができました。

●メール
業績アップ6か月特訓で会社はとんとんとなりました。
やはり、一の手、二の手、三の手の手順が大事だと思いました。
東京に引き続き大阪でも3人で学ぶ予定です。
コア・コンピタンス経営にも挑戦します。

今日の一日
1)
証券取引が幸先の良いスタートとなりました。
二番底云々の噂話もありますが、
前向きに努力して勝利を勝ち取るしかありません。
ただ、アジア地域の経済発展が大きな希望です。

2)
アメリカも今は失業率10%ですが、
この問題が改善されれば株価や為替も良くなります。
実効価格は1ドル100円です。
日本ももっと頑張らなければならないと思います。

3)
さて、いよいよこの年は、
真剣に学び自分を鍛えたかどうかが試される年です。
また、人財育成の有無が今年を決定すると
断言しても良いでしょう。
企業格差は「人財の格差」であり、
この格差が業績になっていくのです。

4)
正月は寝正月でした。
二日間、昏々と眠り続けました。
月曜は元気で気合が入っていました。
いよいよ闘いの始まりですが、
新春経営者セミナー・東京大会に向けて、
色々と残りの準備を整えました。

5)
人生は決断の集積だと思います。
決断は一瞬ですが、正しい決断をするまでには、
5年、10年の歳月がかかります。
決断には、人間力・考える力・仕事力・感謝力が要ります。

6)
「人生も経営も修行である」
正月はこの新春経営者セミナー・東京大会の大テーマを、
ずっと考えていました。
今年はすべてを肯定的に解釈する年にしなければなりません。

7)
物事は前向きに考える方が良く、
「人生も経営も修行である」と捉えられる人が、
今年は果敢に闘える人のような気がします。

8)
相手に勝つよりも自分に勝つことが如何に難しいか?
社長塾の伊與田覺先生には、
「意なく、固なく、必なく、我なし」の心境に、
少しでも近づきたく思います。

9)
大河ドラマで、岩崎弥太郎からみた坂本龍馬のドラマ、
「龍馬伝」がNHKで始まりました。
社長塾を開催している霊山歴史館には、
新撰組や色々な関係資料があります。

「自分に負けたらいかんぜよ!」
龍馬の声が聞こえてきそうですね。

10)
特に霊山歴史館からは、
龍馬と中岡慎太郎のお墓も見えます。
過日、龍馬役の福山雅治さんがお参りをされていました。

11)
新春経営者セミナー・東京大会も「人生も経営も修行である」ですが、
3月から始まる第七回の社長塾も同じテーマです。
大河ドラマと共に、再度、龍馬や人間力を学んでみたいと思います。
社長塾も早くお考えください。

画像 004.jpg 
(社長塾にてご講義される伊與田先生)

12)
昨日はご挨拶まわりをして、
そして最終原稿を仕上げて仕事に臨みました。
お互い頑張りましょう。

田舞徳太郎

▼新春経営者セミナーの動画を公開中

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2010年1月 6日 19:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自分の城は自分で守るしかないのだ!」です。

次のブログ記事は「可能思考能力で生きる(熱っぽさがなければ今年は乗り切れません!)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。