赤字会社を、17期連続増収増益にできるのです(昨日の取材とお願い)

| コメント(0)

親愛なる皆様、お元気ですか。

昨日はある企業様の取材でした。
この会社は、55億円の売り上げの時、
55億円の借入金で1億円の赤字会社でした。

しかし、現在は17期連続で増収増益であり、
深い感動の取材となりました。

●成功の要因
 1、感謝する心を社風にした。
 2、社員の一寸した事柄を承認し続けた。
 3、人財を育成し続けた。
 4、小手先ではなく理念を追求した。

●今一番恐れているモノは何ですかの質問に
 1、このまま発展して、理念の浸透が図れなくなることです

●「月刊・理念と経営」に企業事例で様々なことが掲載されます。
 楽しみにしていてください。

●さて、日本創造教育研究所では、
 20周年を機に、少しでも皆様方にご恩返しをしていくという方針のもと、
 色々な「具体的な中小企業の活性化策」を打ち出し、
 それを形にしていっています。

1)「月刊・理念と経営」の創刊
2)「理念と経営カレンダー」の活用
3)「理念と経営カレンダー解説本」の出版
4)「理念と経営手帳」の作成と仕事能力の向上
5)13の徳目と朝礼と考える力の育成
6)そして、「理念と経営」経営者の会を開催し、
  色々と各地区会長の皆様方のお陰で地区大会も盛んになりました。
7)日創研・経営研究会でも公式教材として認定され、
  一部を除いてほとんどの経営研究会が指定下さり学ばれています。
8)理念と経営・社内勉強会も盛んです。
  業績アップに直接結び付くという事例がたくさん出てきています。
  経営感覚を磨くことがいかに大事かということです。
9)本年二回目の「心に残るありがとう体験談」も大成功でした。
  承認されることは最高の働く者の勲章です。
10)そして、次は「ありがとう卓越経営大賞」です。

●会員企業様の活性化に少しでも寄与しようと、
 「ありがとう卓越経営大賞」を作りました。
 昨年は応募がたくさんありましたが、
 まだの会社様は、ぜひ、社員さんや幹部を表彰してあげてください。

IMG_2154.JPGのサムネール画像
(第一回 ありがとう卓越経営大賞 表彰式)

●「うちの会社にはそんな幹部も社員もいませんよ!」
 そんな声が聞こえてきそうですが、
 最初から有能な社員がいるのではありません。
 こうした「ありがとう卓越経営大賞」などに応募して育てるのです。

●ご応募をよろしくお願いします。
 必ず社内が活性化されます。

●今日の企業様の「社員を褒める・承認する・表彰する」
 ここまでやるかということに驚きました。
 皆さま、55億円の売上と同じ借入金で、しかも1億円の赤字会社を、
 17期連続増収増益にできるのです。

「ありがとう卓越経営大賞」にご応募下さい。
お願いします。

田舞徳太郎


▼新春経営者セミナー 東京大会の動画を公開中

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2009年11月 9日 21:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「やっぱり!理念が第一です(経営問答)」です。

次のブログ記事は「お釈迦さんはお賽銭位で助けてくれません(努力する誓いがお賽銭です)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。