心の貧乏人になるな!夢を持て!(動画を見てください)

| コメント(0)

親愛なる皆様、お元気ですか。

▼▼▼▼▼
今日の教訓「時代は変化している」
時代がどんどん変化しています。
経営問答塾の木野親之先生は、松下幸之助翁に、
「木野君世の中変化しているな。
 どう対応する」と聞かれたそうです。

「ハイ、変化を先取りします。」と答えますが、
「変化を先取りするより、変化をつくれ!」と言われたそうです。

新刊「松下幸之助に学ぶ 指導者の三六五日」が出ますが、
簡単に、松下幸之助翁と木野親之先生の経営問答が
述べられています。
ぜひ、ご購入ください。

22TTコースが修了しましたが、
インターネットで急激に伸びている?社長もいます。
「田舞さん、インターネットの仕事だけに
 アナログが大事なんです!」
?社長のお言葉です。

下記は、YOUTUBEです。
クリックしてみてください。画像が出てきます。
研修案内を動画でみることができます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★新春経営者セミナー ?人生も経営も修行である?
 会場:ホテルグランパシフィック ル・ダイバ
 日程:2010年1月20日(水)?22日(金)
 http://www.youtube.com/watch?v=S7k9Sf0Yo_8
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★業績アップ6か月特訓
 大阪研修センター :2010年 1月14日(木) ?
 名古屋研修センター:2010年 2月 3日(水) ?
 http://www.youtube.com/watch?v=AFJ_M_jClD0
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★マネジメント養成6か月コース
 東京研修センター:2010年 1月25日(月) ?
 福岡研修センター:2010年 1月29日(金) ?
 広島営業所   :2010年 2月15日(月) ?
 札幌研修センター:2010年 2月27日(土) ?
 http://www.youtube.com/watch?v=eUnJ9SAJ88k
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本創造教育研究所も変化しています。
                           田舞徳太郎」

●今日の一日

1)
昨日は22TTコースの最終回でした。
経営方針や計画の作成手法を学ばれたものを、
全員が発表されるのです。これがあれば鬼に金棒です。

2)
全体発表の工務店さんは、坪70万円なのに、
売上を伸ばして増収増益をしています。
同じように会員企業様のN工務店さまや
M工務店さまも伸ばしておられ、
建築が悪いだけではすまされない・・・・・と思います。

3)
やはり、自社の強みを強化しなければ今後の生き残りはなく、
私のまとめの講演では、「強みを作るために学ぶのです!」
そう断言しました。

4)
檜山講師がずいぶんと成長し、
彼がTTコースを引き継ぐ予定です。
二人で「8か月間の総括」も行いました。

5)
私の記念講演テーマは「心の貧乏人になるな」です。
TT卒業生で必要な方々にはCDをお送りしますので、
自分のTTコース当時を思い出してください。

6)
講演の内容は、
1500兆円も持っている日本人が、
半分不安をもち、心配をしているわけです。
明治維新、敗戦を乗り越え、
バブル崩壊後も頑張ってきています。
日本はまだまだ大丈夫なのです。

7)
それを、貧困率世界で7位とか、
デフレで経済が全然機能しなくなるとか、
惑わされているのです。

8)
何故心配するのか?不安になるのか?
それは、希望がないからです。夢がないからです。
志がないからです。可能性を見失っているからであり、
向上心も弱くなっているのです。

9)
現在が厳しい時代だということは分かります。
しかし、仕事三倍・勉強三倍くらいの気持ちで事に臨めば、
希望も湧き夢も生まれてくるのです。

10)
つまり、日本人はお金はあるのに、
「心の貧乏人」になってしまっているのです。
再度日本のビジョンを明確にして、坂道を登るのです。

11)
また、縁の話もしました。
単に原因結果の法則ではなく、因縁生起説です。
原因がプラスだと、そこにプラスの縁が働き、
プラスの結果が生じます。

12)
しかし、原因がマイナスで否定的だと、
マイナスの縁が集まり、結果的にマイナスが生じてくるのです。
世の中は「天地自然の法則」で動いているのです。

13)
原因とは、物の見方・考え方・心の持ち方です。
どんなに貧乏をしていても、
我々は心の持ち方一つで「心の金持ち」になれます。

14)
ある人は、自分が重い病気になっても、
「今の私があるのは、病気になったお陰です!」と、
病気に感謝されています。(「月刊・理念と経営」11月号より)

15)
「縁ありて花ひらき 恩ありて実を結ぶ」です。
花を開かせるには縁が大事であり、良縁に恵まれるためには、
心を正しくしておくことが大事です。

16)
そして、実を結ぶには恩を忘れてはなりません。
すべては、縁と恩によって人生が変わるのです。
人さまに感謝し、尊敬される人間を目指していきましょう。

22TTコースの方々、8か月間ご苦労様でした。
生涯の友として学び続けていってください。

IMG_0110.JPGのサムネール画像のサムネール画像 
(企業内教育インストラクター養成コース(TTコース)の研修風景)

縁ありて 集いし時の みどり葉は
              紅葉となりて 冬超えんとす
                          得山詠歌

田舞徳太郎

▼新春経営者セミナーの動画を公開中

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2009年11月26日 17:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「誰でも拾える1トンの金塊が目の前にある(三人の学び)」です。

次のブログ記事は「死ぬ気で働けば成功する(CS経営とES経営とありがとう経営)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。