マネジメントとは利益を生みだす最強の武器

| コメント(0)

親愛なる皆様、お元気ですか。

今日は檜山講師のマネジメント通信をお送りします。
                          田舞徳太郎
▼▼▼▼▼
今日の教訓
マネジメントというと難しいようですが、
1、人を幸せにする方法
2、利益を生みだす最強の武器
このように定義できます。
                  田舞徳太郎

●田舞徳太郎の今日の一日はお休みで、
 檜山講師のマネジメント通信をお読みください。
                 
1) 
中小企業を取り巻く経営環境は
厳しさの一途をたどっております。
お伺いしました企業様のある県では、
県政は自民で国政が民主に変り、予算が一旦ストップされ、
公官庁の仕事を受けている企業は、
注文もストップしているとの事でした。

2) 
企業の命題は存続にあります。
よく「企業30年説」と言われていますが、
この厳しい時代を乗り越えて存続させなければなりません。

3) 
企業にも、商品にもライフサイクルがあり、
創業(起業)⇒ 成長期 ⇒ 発展期 ⇒
成熟期(安定)⇒ 衰退期を迎えるのです。

4)
文字通り衰退期を迎えてからが大事です。
倒産・廃業してしまうのか、第二創業期と命を打ち、
全社員が一致団結し経営理念・経営ビジョンに向うのか、
大きな岐路に立たされる訳です。

5)
先日は、福岡センターにて、
「人材育成戦略ワンポイントセミナー」を開催しました。
人材育成の根幹には経営理念の確立と、
浸透が最も重要になります。

6)
私も、田舞と一緒に創業から仕事をさせて頂いておりますが、
真剣に企業経営に取り組んでいくと、企業経営の究極の答えは、
経営理念と人材育成に行き着く様な気がします。

7)
さて、10月号「理念と経営」で、
イージーミスとチャレンジミスを田舞が書いています。
人生に経営に、そして仕事に、
如何にイージーミスが多いことでしょう。
準備不足と確認不足によって起こるものがイージーミスです。
マネジメントの欠如が原因です。

8) 
皆さんは、「ハインリッヒの法則」をご存知ですか?
実は、一件の重大事故の背後には、
同種の軽微な事故が29件あり、
また、その背後には300件の異常があるという、
労働災害の発生の確率を分析した結果の法則です。

9) 
企業は急には倒産しません。
自社を取り巻く経営環境や外部環境の影響で、
あたかも急に倒産したかの様に映っていますが、
イージーミスに気づかず、
問題をそのまま放置した結果として起こるのが倒産です。

10)
田舞が、「月刊・理念と経営」に書いている様に、
経営破綻はイージーミスの積み重ねなのです。
やはり、気づきの能力を高めることが、
イージーミスを減らすことに繋がるのですね。

11)
大事なのは、起こしたイージーミスから学ぶ事です。
学ぶ事で、体験から経験となり、
その事が、ノウハウやスキルとなり
成功の確率を高めていくのです。
また、イージーミスも減ることになるでしょう。

12)
私が担当している「マネジメント養成6か月コース」では、
「方針管理」の講義で詳しく話しています。

●方針管理とは、
 1、全社方針を受け、
 2、管理者が中心となり、
 3、全社方針・部門方針を達成する上で、
 4、問題・阻害要因を排除し、
 5、全社あげて業務・サービス・商品・利益等の質を高めていく
 6、全社活動の事です。

13)
起きたミスやトラブルに対処する事を
「対症療法」と言います。
解り易く例えますと、
風邪をひいてから風邪薬を飲むのが対症療法です。

14) 
また、それに対して、「対因療法」があります。
対因療法は、風邪をひかない体質づくりをすることです。
日本創造教育研究所の研修はすべて対因療法と言えます。

15)
マネジメントとは、方針・目標を明確にし、
その過程で起こりうる問題を早期発見し解決して、
目標を達成する管理能力のことです。

16)
2010年は、日創研全研修センターと広島営業所にて、
「マネジメント養成6か月コース」が開催されます。
「マネジメントは利益を生み出す最強の武器」です。

IMG_4609.JPGのサムネール画像
(マネジメント養成6か月コースの研修風景)

17)
どうぞ、ご参加・ご派遣下さいませ。
また、各研修センターにて、
「マネジメント養成6か月コース」の事前説明会を
開催しております。
マネジメントの必要性が理解でき、
手前味噌ですが好評を頂いております。 
こちらにも事前説明会に振るってご参加下さい。


マネジメントは会社を良くする不可欠のものです。
どんどん学んでください。
田舞徳太郎

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2009年10月13日 17:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「夢を打ち上げるんやない。夢で打ち上げるんや」です。

次のブログ記事は「創業の月は月商8万円で奥様のお給料で凌いだ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。