晴々とした気持ち!(社員のモティベーションを上げよう)

| コメント(0)

親愛なる皆様、お元気ですか。
▼▼▼▼▼
今日の教訓
景気が一進一退を繰り返しています。
為替や株価を含め、昔では考えられなかったように、
中小企業に打撃を与えたり恩恵を与えたりと、
その衝撃はボディブローみたいに効いてきます。

我々日本創造教育研究所の役割は、
単にデータから予測するのではなく、
会員企業様の動向や状況を基にしていますので、
来年の動向もよく読めてくるのです。

準備をしておいて過ぎることはありません。
増益計画をきちんと立てることで「2010年」が開けます。
少なくとも、経営理念、経営方針、経営計画を繰り返し学ぶと、
その恩恵はすごいものがあります。

又、社風の改革も大事です。
「理念と経営」社内勉強会や「理念と経営」経営者の会での学び、
そして、「ありがとう卓越経営大賞」には、
会社に貢献している幹部や社員さんを表彰してあげてください。

厳しく叱るときには叱る。
でも褒めるときには絶対に心から承認をすることが大事です。
人間に光を当てる経営こそ、ありがとう経営に通じるものです。
                           田舞徳太郎

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●10月前半の質問
この厳しい時代に下記のどの要素が一番大事なのでしょう?
ひとつだけ、最も重要だと思うものを選んでください。
 1、経営理念の確立
 2、人財育成
 3、顧客満足
 4、社風の改革
 5、新市場の開拓
 6、新商品の開発
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●「月刊・理念と経営」の言葉

「人は人によって学ばされ、教えられる 」
        ザッツコーポレーション株式会社 藤内 義久様

人は付き合う年月を重ねることで、
初対面では見えなかった深い価値観が見えてくるものです。
また、その結果、自分自身の物事を見る目も
幅広くなってきました。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●印象的なメール

ありがとう体験談 優秀賞受賞の社長様より

「過日は、ありがとう体験談公開選考会、
 並びに贈賞式を開催していただきありがとうございました。

 また昨年に続き、我社の社員が
 20選に入選しただけでも嬉しいのに、
 今年は優秀賞までいただき、
 一緒に参加した妻も大感激でした。

 入選した?は、昨年オープンした新店舗の
 パートナースタッフです。入社1年4か月です。
 明るい彼女の裏にこのようなドラマがあると知ったのは
 体験談を読んだからです。

 新店舗のスタッフは、まだ価値観・理念の浸透が薄く、
 これからという時でしたが、このような賞をいただき、
 所属のスタッフのみんなも大変喜んでいました。
 変化へのいいきっかけになります。

 このような賞をいただけるのも、
 先代、先々代、志半ばで亡くなった兄が積み重ねてくれた
 徳のお陰だと感じます。
 私が引き継がなければいけない大切な先代の精神です。

 "理念と経営社内勉強会"からはじまった
 "ありがとう経営の運動"が、
 会社を劇的に変えています。

 これも日本創造教育研究所が中小企業の活性化に命を懸け、
 命を削ってくれているお陰です。ありがとうございます。

 私は、感動に報いるためにも、??地区の市場で、
 きらりと光る会社に成長させることと
 理念と経営の月刊誌の促進を図ります。

 本日は、本当に素晴らしい企画及び会を開催していただき、
 ありがとうございました。

 入選者の体験談により、
 心を大いに揺さぶられて非常に疲れましたが、
 心地よい晴れ晴れとした気持ちです。
                      ?社長様より」

●田舞徳太郎の一日

1)
昨日は最終原稿のまとめでした。
少しホッとしています。
次は田舞塾の教育ケースですが、
スタッフがまとめてくれますので、
随分助かります。

2)
台風が来ていますが、
お互い用心して対処していきましょう。
今日は業績アップ上級コースです。

3)
マッサージをしてもらい、
体力を取り戻して頑張ります。
今日は第四講座で、
いよいよコア・コンピタンスも佳境を迎えています。
台風が心配ですが、ビデオを撮り、
状況によっては補講を行う予定です。

4)
「心に残るありがとう体験談」の次は
「ありがとう卓越経営大賞」です。
幹部や社員さんの貢献に報いましょう。

IMG_2154.JPGのサムネール画像
(第1回 ありがとう卓越経営大賞表彰式の風景)

田舞徳太郎

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2009年10月 8日 16:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「素直に「ありがとう」そして「ごめんなさい」」です。

次のブログ記事は「夢を打ち上げるんやない。夢で打ち上げるんや」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。