お金よりも志を追え お金は勝手についてくる

| コメント(0)
今日の教訓
▼▼▼▼▼
「昨日からコア・コンピタンス経営、業績アップ上級コースです。
 初日の講義では、459万円の電気自動車を、
 あるタクシー会社が採用したという話をしました。
 補助金がついていますから、実際は320万円なのですが、
 厳しいタクシー業界にあって、志の高さを感じました。

 エコが、コア・コンピタンスになる時代です。
 一昨日は、実践後継者育成セミナーのアドバイザーをする、
 新社長になったばかりの起業家養成スクール生の会社が、
 でかでかと新聞記事に出ていました。エコ事業の内容です。

 よくブログやインターネットで「簡単な儲け話」がありますが、
 日本人もレベルが落ちたとつくづく思います。
 うまいビジネスモデルは世の中にはありません。

 詐欺的行為はビジネスとは呼ばないのです。
 お金を追うよりも志やお客様を追うように心がけた人が、
 最後は太陽の光を見るのです。       田舞徳太郎」


■■「理念と経営」経営者の会 支部勉強会報告
「『理念と経営』?支部の皆様へ
 昨日は遅くまでご参加いただき感謝いたします。

 また昨日は10年来の学びの同志、
 岡山のお菓子の店、敷島堂の眞殿社長、
 5名の皆様の参加があり、
 また我が支部も、私に恥をかかせたらいかんと思われたのか、
 14名の参加があり、賑やかに2グループに分かれて、
 大いに理念を中心とした経営談義となりました。
 参加いただいた皆様にあつくお礼申し上げます。

 やはり時には他の地域の『理念と経営』経営者の会と、
 合同開催が新鮮ですね。
 「井の中の蛙」はビジョンがこじんまりとしますね、
 保守的になりますね、
 仕方なく現状満足となりますね、
 憤する気概がなくなりますね?

 二度とない人生、
 鳥は飛ばねばならない、
 人は生きねばならない。
 同じ生きるなら、生きながらえるよりも、
 精一杯生きようではありませんか。
          Oさん「理念と経営」経営者の会地区会長」━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●13の徳目●
 株式会社ダスキン川西 代表取締役社長 名越 亮 様 
【効 果】
1.自主的に挨拶ができるようになった。
  以前は意識した挨拶はできていなかった。
  今は社員が大きな声で元気に挨拶して社内に入って
  こられるようになった。
2.気持ちが仕事モードに切り替わりやすくなった。
3.スピーチが仕事と直結したものとなった。
4.スピーチに対してアドバイスがあり、さらに深堀できたり、
  学べる。
5.考える習慣がついた。
6.上司と部下の会話がレベルアップし、
  相手のことを考えた報告・連絡ができるようになった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今週の質問(16日より25日までの質問)
「貴方の会社では幹部が真の経営者意識をもっていますか?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●理念(生き方)と経営を学ぶ経営雑誌
 「月刊・理念と経営」 購読申し込み
 TEL=0120?519?114、URL=http://www.rinen-mg.co.jp/

▼贈呈に最適
 開店祝いに、社長就任祝いに、昇進に、子供の入学祝に、
 困っている社長・幹部に、社員の誕生日に、
 貴方の励ましをお贈り下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
親愛なる皆様、お元気ですか。

1)
過日、実践後継者育成セミナーが開催されました。
毎回、起業家養成スクールを卒業した
「社長になりたて」の人たちが、
質疑応答も交えて話をしてくれます。

第二講も感動しました。
お父さんの急死で、34歳で社長になり、
社内のごたごたを乗り切った話です。

2)
かなり、生々しい本当の話ですから、
たくさんの後継者立候補が涙を流していました。
理屈より体験はすごい感動を呼びますね。

この?社長はJCマンでした。
将来は理事長候補でしたが、
「このままで良いのか?」といつも自問自答していたそうです。

彼は一年間、ある研修会社に行くと決意したそうです。
その時、相談した5人全員が、
 1、そこは止めとけ!
 2、日創研の起業家養成スクールに行け!
そう言われて、何もわからずに我社に来られました。

感動は、親心です。
何度も倒れて死の淵に立ちながら、
起業家養成スクール開校式に、
足をひきずって息子の挨拶を聞きに来られたのです。

IMG_2753.jpg
(起業家養成スクールの開校式)

私は、この社長のお父さんとは、
この時が初めてであり最後でした。
ご丁寧に「息子を頼みます」と言われて、非常に光栄に感じました。

その6か月後に再び死の淵に立ち、
11月には亡くなられました。
壮絶な企業戦士の死です。

私は、こうした若者たちが、
新社長として活躍する姿に感動します。
厳しいことばかり言う私の非礼な言葉を受け入れてくれて、
寛容な気持ちで、「田舞のオヤッサン」と言われるときは、
最高の気持ちです。

お金を追うよりも志を追う、
真剣に経営する起業家をたくさん育てたいと思います。
正直、教育の甲斐のない人もいます。

すべては私の力不足ですが、
お金を追っている起業家生OBもいることは残念です。
今は絶縁状態にしていますが、長い人生で、
お金以上に大切なものがあることを気づいてくれればと思います。

田舞徳太郎

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2009年7月17日 20:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「理にかなった念いをもち、理にかなった方法が大事です」です。

次のブログ記事は「俺は所詮ここから始まったんだ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。