九代目のつぶやき(実践コースの効果と業績アップ)

| コメント(0)
親愛なる皆様、お元気ですか。

1)▼今日は、実践コース(PSV)に参加された、
  九代目社長のつぶやきをお聞きください。

●九代目のメールをお送りします。
「昨日は、当社から派遣していたM店長のPSV 第三講の
 修了式と面談に参加のため東京センターに行ってきました。

 私はずいぶん昔に札幌のLTを修了したのですが、その後
 名称が新しくなったPSVに行って驚きました。
 日創研の研修はどんどん進化してきたのですね。

 以前にはなかった上司・先輩との面談セッションが
 およそ4時間ほど行われます。

 PSVの研修としては午前中で区切りがついているようで、
 午後から自分の会社の上司や先輩が来ることは
 知っていました。
 セッションは主にPSV研修後の仕事への落とし込みです。

 エネルギーが強くモチベーションも高まっている
 M店長と面談をして、
 こちらも久しぶりに燃える気持ちになってきて、
 いろいろと店づくりの話をしましたが
 「自分の担当している店を何としても良い店にしていきたい」
 という想いを言われた時には本当に嬉しくなりました。

 同じ受講者の中に若いのにしっかりとした仕事観を持っている
 20代の女性がいて驚いたというのです。

 その会社では若い人も「理念と経営」の社内勉強会に
 参加していて、その効果がわかったので、
 自分の店でも全員で始めたいとM店長から依頼されました。
 (当社では班長以上が対象で勉強会をしています)。

 部下には中年の女性社員が沢山いるけれど、
 自分本位の発言が多く店長として悩んでいたけれど、
 時間をかけて勉強会をやってメンバーを育て、
 一緒に店づくりをしたいと抱負を聞きました。

 講師からは、まじめな受講生ほど目標や合格点が高く、
 60日間やり通したということよりも
 出来なかったことに注目してしまうから、
 ここは「60日間よくやった!」という「承認」を、
 盛大におこなって認めてあげて下さい、
 というアドバイスがあり、
 オーバーアクションで「よく頑張った!」と
 大きな声をかけて修了証書を渡しました。
 店長も感動してくれました。「承認」て大事ですね。

2)
田舞の感想
 「すべての研修派遣は、皆様と日創研の
  コラボレーションが大事です。
  業績アップ6か月特訓や
  マネジメント養成6か月コースも同じです。

IMG_7861.JPG
(業績アップ6か月特訓の研修風景)

IMG_4687.JPG
(マネジメント養成6か月コースの研修風景)

  社長が、人財育成に深い念いがあればあるほど、
  効果満点の日本創造教育研究所です。
  我々も更に頑張ります。

田舞徳太郎

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2009年7月10日 21:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「全員の総意が必要条件です」です。

次のブログ記事は「人間の生き死に(明日にかける橋)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。