可能思考能力のすすめ

| コメント(0)
親愛なる皆様、お元気ですか。

今日の教訓
「<企業事例>(農業でビッグビジネス)

「わずか一点の差を出す"手間"が
 お客様の信頼を勝ち取る。」
               澤浦社長の言葉」

 今回登場の澤浦社長は、TTコース卒業の経営者です。
 現在ファシリテーターをされていますが、
 TTコースには本当に素晴らしい仲間がたくさんいます。
 是非、22TTにもチャレンジして全国に仲間をお作りください。

 澤浦社長を突き動かしたのは、
 自分の心に芽生えた既存の農業に対する「違和感」でした。
 その違和感を払拭するために、
 がむしゃらに生きてきたのです。
 私はいつも澤村社長のその姿に感動しています。

  1、虫も食べないものを人が食べてもいいのか?
  2、生産者が食べないような野菜を市場に出す?
  3、何かおかしい?

 常にこのような「違和感」と向き合いながら、苦悶し続けます。
 長い悪戦苦闘の末に野菜くらぶ、グリンリーフを設立し、
 農業ネットワークづくりに着手されて、
 そのめざましい活躍により、
 農林水産祭「天皇杯」 を受賞され、
 1月には、天皇陛下の御前でご進講をされました。

 人間は誰もが「おかしい」と「違和感」を持ちます。
 世の中に対する「違和感」と言ってもいいでしょうが、
 その違和感を生涯抱き続けるべきです。

 常に対峙してきた夢には、困難と希望が同居しています。
 絶対に諦めてはいけないのです。
 追い求め続けることが大事なことだと教わりました。
 違和感とは、「気づき」と同じ意味だと思います
                        田舞徳太郎」

1)
今日は東京・可能思考教育の初日です。
日創研はどんどん変革していますが、
業務だけではなく、教育カリキュラムも大改革です。
時代が大きく変わりましたね。

可能思考教育のオリエンテーションは、
「夢は必ず叶う・勇気と挑戦」から講義しました。

「皆さんの夢は必ず叶うのです。

 1、夢をもっていますか?
 2、夢がなければ叶うことはありません。
 3、しかし、夢があっても勇気がなければ成就しません。
 4、更に、挑戦することが大事です。
 5、夢を妨げ、勇気の発揮を妨げ、
   挑戦することを妨げるものが、
 6、自分自身の中にあるのです。

 そうした、自分に気づく!・・・・・
 これがこのSA(セルフ・アウェアネス)です」

IMG_3829.JPG
(可能思考研修 基礎コースにて講義中)

こういう調子で始めました。
SAコースも、どんどん時代にあった流れになっています。
日創研は、人様の自己革新をすすめているわけですから、
先ずは、率先垂範で自分が変化する事です。

今回の二百数十名の方々は非常に肯定的です。
責任と選択の講義も久し振りですが、
大好きな講義の一つです。

我々は、自分の意志で人生を切り拓く部分と、
人様からの恩恵を受けて人生が切り拓かれる部分と、
二つの道があると思います。

前者を意識する人はたくさんいますが、
後者はあまり意識しません。
可能思考教育で述べる「気づき」とは、
後者の方々に対する感謝の気持ちだと思っています。

2)
私は、後者の力で今の人生を歩んでいます。
多くの恩師や勤務先の社長や、会員企業様や、
一時的には恨んだことのある「アルコール中毒」の先輩や、
途上国の子供達や、実に多岐にわたる方々に育てられました。

特に青年会議所には、
「言葉」に表現できない恩恵を受けました。
非常に多くの出会いや、事業成功の要因は、
そこから得られた人的ネットワークです。

今回も講演先の方々がたくさん参加されていますが、
このJCという団体こそが、私の夢を叶えさせたのです。
侮辱や屈辱も感じさせたJCです。
希望もたくさんの機会も与えてくれた組織です。

私は、今年の研修の骨格に、
「夢は必ず叶う・勇気と挑戦」を確信として訴えています。
夢が必ず叶うのは、自分の強い意志と、
自分を取り巻く社会の恩恵があるからなのです。

どんな人生にも、困難な旅を続けて辿りつくこともありますが、
たどり着けたのは、恩恵を与えてくれた、
沈黙の第三者がいたからだと思います。

3)
ありがとうメール
「こんばんは!初めてメール致します。
 私は県で教員をしている????と申します。
 先日は、お葉書とご本を送って頂き
 誠にありがとうございました。
 とても嬉しく感激致しました。心よりお礼申し上げます。

 本はさっそく読み始めました。
 私も心に残るありがとうの作文は3作品応募しました。
 また、次回も応募したいと思います。
 これからも日創研で学び続けていきます。

 4月の福岡センターでの
 田舞さんのSAアシスタントに入るのを目標にして
 日々頑張っていきます!

 田舞通信も楽しく読ませて頂いています。
 これからも宜しくお願いします。
 毎日忙しいかと思いますが、風邪など引かれないように
 気を付けてお過ごしください。   ?先生より」

多くの人々から最高の幸いを与えられています。
こうした方々の多くのメールを頂戴すると
最高の喜びを感じます。

今回のアシスタントの方々は30名、
そして再受講も15人もおられます。
本当に有難いものです。

是非、皆様方も、可能性に気づきましょう。
自社の価値に気づいて「オンリーワン」を作り出しましょう。

4階では可能思考教育のSAコース。
6階では古永君のビジネススクール。
5階では又違う研修がありました。

ビジネススクールも最高の内容です。
古永君でしか出来ない教育カリキュラムですが、
今後とも、皆さんの要望をお聞きしながら、
新しい研修を発表していきます。

伊與田覚先生の京都・社長塾、
片方善治先生の成功発想塾、
木野親之先生のビジョン経営沖縄セミナー、
田舞徳太郎の経営理念塾、

まだまだ皆様を最優先した研修を
ご提案させていただきます。

田舞徳太郎

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2009年3月17日 09:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「素晴らしい創業の精神と光景」です。

次のブログ記事は「人によくすることは、自分にもよくするのと同じだ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。