素晴らしい企業事例

| コメント(0)

親愛なる皆様、お元気ですか。

今日の教訓
「<企業事例1>紫竹ガーデンから学ぶ

 紫竹昭葉社長の言葉
「お花は正直で、嘘をつかない。周りを癒す。
 そしてやっぱり美しいじゃありませんか!
 私みたいにしあわせな人はいません」

 この紫竹昭葉社長の言葉が非常に印象深く残りました。
 ご主人が亡くなり、泣き暮らす日々を過ごしていたときに、
 「花の庭をつくりたい」という夢を描き、
 その夢に向かって挑戦されますが、その
 道のりは決して平坦なものではありませんでした。

  1、広大な土地を手に入れたはいいものの、
  2、何をどうしていいのかわからない。
  3、ガーデニングをどうやっていけばいいのか、
  4、その方法が浮かばない。

 しかし、必死に立ち向かっていると、
 周りの人たちが助けてくれます。

「ご主人にはお世話になったから、
 今度は僕たちが恩返しをする番です」

 といってくれた方々が多くおられた。
 オープンしてからも、来場者は少なく、
 苦しい状況に追い込まれますが、評判が評判を呼び、
 いまでは年間で10万人もの人たちが訪れるようになった。

 それは、家族の支え、
 いい人たちとの出会いのおかげであると述懐されました。
 このような巡り会いは、自分が真剣に生きてきたからこそ
 得られるものだと思います。

 一生懸命に取り組まれてきたからこそ、
 周りの人たちの援助を得ることが出来たのです。
 悩むときもある。

「でもそんなとき、助けてくれるのは人様です」

 とおっしゃった紫竹社長。
 ですが、それ以上に、人様を助けてきた
 紫竹社長があったからこそ、
 周りの人が手をさしのべたのだと思いました。
             「月刊・理念と経営」3月号より」

1)
今日は北九州に来ています。田舞塾です。
昨年の北九州青年会議所の理事長であるI社長の、
素晴らしい会社のケース・メソッド授業です。
業績アップしており、田舞塾の模範生です。

今日は「改善の鬼」と呼ばれる、
?先生から講演を聞きました。
その後質疑応答ですが、
田舞塾のメンバーのレベルは高いですね。

明日は、I社長の社員さんも参加しての
ケース・メソッド授業です。
非常に前向きで継続的に学んでいますが、彼は、
第19回企業内教育インストラクター養成コースの
卒業生です。

北九州JCは格式や歴史もあり
中々理事長にはなれませんが、
彼は、わずか5年で理事長になったのです。
やはり、実力を常日頃から鍛える人は好機をつかめます。

2)
さて、日創研新聞で、アンケート調査を行なっていますが、
増収増益が31%、現状維持が40%、
悪化しているが29%です。

過日、「できる思考・できない思考」のCD録音で、
経済用語の「デプレッション(不景気)」という言葉が、
医学の用語では、精神的な落ち込みを意味する延べ、
不況の時こそ『可能思考』が重要であることを再認識しました。

特にマクドナルドの事例で差別化の話もしました。
この不況期の中でもマクドナルドは業績が好調ですが、
一般論では、その原因として「価格」が挙げられています。

しかし、その本質は違うことを延べました。
マクドナルドでもレジに10名ほどの行列ができ、
注文するのを待つことがありますが、
その時に「待たされた」と感じることはありません。

その理由は、働く社員さんが、
「必死に作っている姿」があるからです。
今日の山田先生の、現場力の強化所以です。

どうぞ、現場の力を強化するためにも、
可能思考教育の再計画を進めてください。
明日は東京に戻り、明後日から可能思考教育です。

毎日毎日心身共にハードですが、
「一以って之を貫く」の精神で頑張ります。
毎月の、霊山歴史館と、坂本龍馬のお墓に「月参り」することで、
自らを鍛え上げていくしかありません。

CIMG0983.JPG
(京都にある霊山歴史館)

夢は必ず叶う・勇気と挑戦で頑張りましょうね。
思考は間違いなく現実化します。
良い事を考えましょう。
良い行動をしましょう。

今日の13の徳目
今週の質問
「貴方はどのような職場にしたいですか?」
私の答え
「働く社員さんが全員成長した姿が見られるような職場」

田舞徳太郎

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2009年3月12日 18:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オバマ大統領の可能思考能力」です。

次のブログ記事は「素晴らしい創業の精神と光景」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。