虚妄の投資と未来の投資(ドバイとホンダ)

| コメント(0)

親愛なる皆様、お元気ですか。

今日の教訓
「人間の努力は無限大です。
 同じように人間の堕落も限りがありません。
 ホンダがいよいよ小型飛行機の販売を決めました。

 アメリカで生産し、
 他社よりも一機当たり4億円も安いそうです。
 まさに、未来のための投資が実り、
 本田宗一郎さんのビジョンが形となりました。

 かたや、ウォール街、ロンドン、ドバイ、他などは、
 虚妄の投資で苦しんでいます。
 ロシアの青年がわずか1万円をもってロンドンに渡り、
 石油や天然ガスで 毎日パーティーを
 するロシアの金持ちから投資してもらい、
 巨万の富を作っても今は苦しみの真っ最中です。

 金で金を得ようとする虚妄の投資と、
 実需で未来のために投資するのとでは、
 お金であり、投資することには変りはありませんが、
 人間の精神がお金の魂までつくりあげていきます。

 10年後を考えるビジョン経営沖縄セミナーで、
 未来投資で世の中に貢献しましょう。
                          田舞徳太郎」

1)
秋田から帰り、今日はコーチング協会の全国大会でした。
湯の口君と私が講演しました。
ご参加くださいました皆様にお礼を申し上げます。
特にデモンストレーションの方々のご苦労に感謝します。

秋田は味わい深い講演の旅でした。
30周年記念講演も会場いっぱいとなり、
記念懇親会も有意義なものでした。

すべてに社風が出ます。
「月刊・理念と経営」4月号の、
社長力・管理力・現場力の三位一体の管理力を読み上げ、
会社がダメになっていく様を話しました。

大潟村に入植している中学時代の友達も参加しており、
なるべく「言葉」を慎んで話をしましたが、
2度ほど大声をあげました。

1、もっと日本人は努力するべきであること
  (依存心が強い)
2、もっと学ぶべきであること
  (6年学んで続けることになるという数字の講義)

山形から参加くださり、4月から全社員で
理念と経営・社内勉強会もして下さる?社長とは、
開催企業の社長ご夫妻、幹部社員と
12時過ぎまで楽しく過ごしました。

不思議な御縁ですが、
隣に座られた?市長さんが「辻典子さんの碑」と言葉で、
感動的なあいさつをされました。

映画「典子はいま」は、
サリドマイドで両手のない典子さんの実話です。
青年会議所時代、当時は福祉開発委員長をしていて、
この映画の普及運動を依頼されました。
懐かしい、1981年が蘇りました。

また、この市長さんは、元参議院議員で、
現役当時は、自民党参議院の国対の副委員長で、
当時国対の委員長である鴻池さんに
仕えられていたそうです。

本当に人間は、どこでどんな人に会うかわかりません。
常日頃の行い、考え方、生き方まで問われますね。
鴻池さんは、今日は柏鳳の優勝カップを渡されていました。

2)
さて、メールです。
私の迷いと悩みに対する答えがどっと来て大変ですが、
いくつか紹介します。

1通目
「?です。
 田舞代表の質問が私にとって、直球の質問に感じました。

 質問)
 人間は、迷い、悩みます。迷っている時と、
 悩んでいる時は違います。行動や、考えや、態度に、
 迷いと悩みはどのような違いとして現れますか?

 答え)
 迷っている時は考えはするけれど、何も行動していない、
 悩んでいるときは、行動しながら考えます。
 また、考えてすぐ行動しています。
 頭も体も行動しているかどうかの違いだと思います。

 そして、迷っているだけの自分に気付きました。今、
 『仕事で磨く人間力』を読んでいます。
 この一文で、自分のもやもやがはっきりしました。

 【仕事や人生を愉快に感じられないのは、
  明確な目的や目標がなく、燃えていないからであり、
  どこかで冷めた生き方をしているからだと断言できます。】
                          21TT?さんより」

2通目
「迷いは人間の行動をしばります。
 昨年10年後を考えるビジョン経営沖縄セミナーの折、
 迷いは車でいうとバックギアであると聞きました。

 今年も沖縄に参加しますが、
 悩みは前進で、迷いは後退ではないでしょうか?
                   今年が最高益の?社長」

3通目
「迷い、は迷子のようなもの。
 行きたいところはあるのですが、
 バスで行くのか歩いていくのか、
 手段や方法は色々考えますが、お金がない、
 時間がないと迷っていることでもあります。
 また、悩みは

 「お金や時間がないけれど、どうしても目的地に行きたい、
  やり遂げたい」

 と問題解決のために、
 手段や方法を考え行動実践し続けている状態
 ・・・と思います。
                            17TT?さん」

4通目
「考えました。迷いはこころの揺らぎ。悩みはこころの苦しみです。」

5通目
「田舞さんご無沙汰しております。
 私なりに質問にお答えします。

 迷いとは自分で何をしたいのかわからなくなる状態
 悩みとはやりたいことがはっきりしていて、
 どうすれば理想の姿になるかを考えているとき

 タイミングの良い質問をいただきありがとうございます。
 やりたいことが多すぎて・・・
 まさに今、私は迷っていた自分に気が付きました。
 ありがとうございます。             ?社長より」

人間は迷ったり悩んだりしますが、
この区別が分かると経営の仕方や、
生き方までが大きく変わると思います。

福岡SAコース近づいてきました。
22TTも近づいてきました。
迷わずに、未来投資として「学び」に来てください。

金で金を産もうとする欧米型の虚妄の投資と、
ジャパニーズドリームの未来の投資がありますが、
本田宗一郎さんは40数年前から、
国産飛行機を夢見ていたそうです。

人を最大限活かすビジョンが大事な所以です。
10年後を考えるビジョン経営沖縄セミナーお待ちします。

 
(ビジョン経営沖縄セミナーの会場、万国津梁館)

田舞徳太郎

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2009年3月31日 21:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「企業の堅実な成長は人と共になければなりません」です。

次のブログ記事は「あなたは何年先まで自分の人生や会社のあるべき姿を考えていますか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。