みそぎと心を洗う

| コメント(0)

親愛なる皆様、お元気ですか。

今日の教訓
「馬場恵峰先生の言葉が印象的でした。
 明徳塾で書の学びをしていますが、
 最後のまとめのお言葉です。

 「飲む時間があれば学ばなければならない。
  己れの足りなさを知っていれば、学ぶしかない」

IMG_3193.JPG
(馬場先生のご講義)

 短いお言葉ですが、
 人間力講座としては最高のお言葉でしょう。
 決して難しい言葉ではありません。
 しかし、真実の言葉は強いのです。

 今、自分に負けそうになっている方々、
 どんどん学んでください。
 日創研をもっと活用して下さい。
 我々日創研は、お困りの時に献身するのが信条です。
                           田舞徳太郎」

1)
昨日は「月刊・理念と経営」の取材でした。
一代で東証一部に上場までされた方で、
取材でもきさくに話を頂きました。

「うちの?の店も箕面にあって、田舞さんのお店によく行きましたよ!」

覚えているだけに、嬉しいお言葉でした。

すべてに苦難はつきものです。
ビジョンがあれば苦難は大きな成功のバネになります。
この方も、どうにもならない苦境がチャンスを作ったのです。
「月刊・理念と経営」?月号を楽しみにしてください

今日は明徳塾です。人間の幸せは、

 天分30%
  努力30%
   心掛け40%

この考え方が大好きですが、
夢を持つことの大切さを馬場恵峰先生が話されました。

22TTコースの準備も追われています。
プレゼンテーションとか、効果的話法は、
ファシリテーターの皆さんに行なっていただき、
その実技を、私が学問的にお伝えします。

明日は京都・霊山歴史館での社長塾ですが、
第六回目からは少し「流れ」を変えました。
テーブルを置きますから少し人数を減らす予定ですが、
リピートの方々が多く、伊與田覚先生の偉大さに感謝します。

4月からは伊與田覚先生の、
新しい研修を「箕面加古川山荘・明徳庵」で開催します。
伊與田覚先生を囲む30人ほどの勉強会です。
主に「中庸」の勉強をします。

北海道から、沖縄から、秋田や青森から、関東から、九州から、
社長塾に参加される皆様にお礼を申し上げます。
10年後を考えるビジョン経営沖縄セミナーや、
企業内教育インストラクター養成コースも近づき、
益々多忙になりますが、頑張るしかありません。

2)
WBCではサムライジャパンが二連覇をしましたね。
野尻先生の講義終了と共にこのニュースが飛び込み、
思わず「万歳、万歳」と叫んでいました。

日本人は人の成功を妬みます。
他人の成功が自分の失敗のような、
そんな気持ちになる傾向が強いそうです。

でも、イチローの言葉が日本人を救います。
「苦しい・・・から、辛くなり、辛さ・・・・から、痛みになった!」
でも結果的に二連覇の立役者になりました!

人間はどんな苦しみにも耐える事が出来ます。
それには「いつも心の中にビジョン」を抱き続ける事です。
お金儲けではない、
何か人様に役立つことができるビジョンです。

結果的に、会社が発展し、人間的成長を得ることが出来ます。
禅の師田里亦無先生にある日言われたことがあります。

「田舞さん、あなたは経営者だ。
 貴方は企業経営の試練で坐禅をするのだ!」

いつまでも忘れないお言葉です。

「あるいは歩み、あるいは立ち、あるいは坐り、あるいは臥し、
 身を屈め、あるいは伸ばす、それは身体の動作である」
               ブッダの言葉・勝利の一部より

3)
ある方からのメール
「理念塾上級コース、とても有意義な3日間でした。
 「月刊・理念と経営」の4月号の
 企業事例で掲載されている高木社長には、
 理念の修正等で煮詰まってしまっている私に
 いつもグッドタイミングでお声を掛けていただき、
 頭の中の切り替えのご援助を賜りました。

 TTコース以降も何かとご面倒をお掛けしております。
 理念と経営4月号の企業事例研究を
 読ませていただきました。

 理念塾上級コースを受講の直後でもありましたので、
 創業の精神から湧き上がってきた、
 高城社長の理念の持つ深さや重みを
 改めて学ばせていただきました。ありがとうございました。

 箕面の明徳庵は理念を考えるには最高の環境でした。
 私でも心が洗われるようでした。
 夜間に田舞さんとご受講生の方々と共に滝まで歩き、
 英気を養いました。

 お風呂では、突然天より水が降ってきて、
 恒例の田舞さんの"みそぎ"まで
 体験させていただきました。
 今後も皆さんと共に学びつづけてまいります。
                           ?社長より」

「梅の花 桃の花咲く そのそばに 江戸彼岸の 桜ひらきつ」

椿が咲き、梅の花、桃の花、桜が咲き、
実に美しい箕面での連続研修でした。

明日の社長塾の開塾式には、
パナソニック(元松下電器産業)の谷井元社長にも、
ご挨拶だけにご参加いただきます。
伊與田覚先生とのご縁をおつくりくださった、
ご恩あるお方でです。

ご多忙の中をわざわざご挨拶下さること、
心から有難いことだと感じています。

田舞徳太郎

コメントする

プロフィール

  • 日創研グループ 代表 田舞徳太郎
  • 「中小企業の活性化」を事業目的とする日本創造教育研究所グループの代表。
    このブログでは、東奔西走の日々を書きつづります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type
できる思考で業績アップ 無料・公開セミナー
Facebookページ

このブログ記事について

このページは、田舞通信が2009年3月26日 10:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「会社が良くなることこそが最大の励まし「苦学しろ!苦学しろ!苦学しろ!」」です。

次のブログ記事は「10年後を考えるビジョン経営沖縄セミナー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。